FC2ブログ

サプライズ ゲスト (鶴舞小ゴルフクラブ)

2021.02.12.10:03

定休日の10日水曜日に鶴舞小学校ゴルフクラブの今年度最終回に行きました。

コロナの影響で、今年度のクラブ活動は1時間×5回しかありませんでした。
今回は総復習とともに、サプライズゲストに登場していただく予定を立てました。

ゲストは女子プロゴルファーの杉本真美さん。
昨年プロ生活40周年を迎えられたベテランです。
大人の方々のレッスンのほか、奈良国際ゴルフクラブでジュニアゴルフのご指導もされています。

私は1992年から公立小学校でのジュニアゴルフの指導を始めたのですが、その際にお世話になった青葉台ゴルフ練習場のお嬢様でもあります。
私の高校時代からの幼馴染でもありますが、ここ20年ほどお会いしていませんでした。
ひょんなことから再びつながることができ、活動を見に来ていただくことになりました。

mami1

自己紹介をしていただいた後に質問コーナー。
「プロでの成績は?」とか「収入は?」とか、なかなか聞きにくいこともお答えいただきました。
「ゴルフをやっていて一番良かったことは?」の質問には、「多くの方々と知り合いになれたこと、何年もお会いしていなかった方とでも、すぐにまた親しくなれること」とお答えいただきました。

mami2

今回は最終回なので、今までのおさらいと、初めてのウエッジショット、そして最後に好きなクラブで思い切り打つというプログラムを組みました。
バディの二人組で交代しながら、まずは7番アイアンでウォーミングアップ。
真美プロには、子どもたちに指導をしていただきます。

ウエッジで近くにポーンとアプローチする練習をした後、総仕上げでウッドでもアイアンでもよいので、好きなクラブでショットします。
そして一番最後に、一人ずつ順番にみんなの注目のなかショットをして終了です。
とても緊張もするのですが、「ナイスショット!」という声がかかる子もたくさんいました。
たった5回の活動で、なかなか上達したものだとびっくりしました。

mami3

ショットを終えて、最後のまとめで全員に自己評価をさせました。
最高に楽しかったを4・・・あきまへんを1として、目をつぶって「1、2 の 3」で頭の上に指で示させました。
1は0、2も0、3が2人、そして4が13人でした。
とても評価が高くて本当にうれしいでした。

真美プロからはお褒めの言葉と、「ゴルフに限らずいろんなことに一生懸命に取り組めば、助けてくれるシステム(スカラーシップ)があるので、それぞれ皆さんの好きな分野で思い切り頑張ってください。」とアドバイスいただきました。

私からは、「鶴舞小学校でゴルフクラブが20年も続けてこられたのは、グリーンチャレンジの練習場のご厚意、先輩たちが注意を守って安全に練習したこと、先生やボランティアの皆様の支えがあったことなど、様々なことに感謝しよう」と言いました。

mami4

一番最後に、真美プロが一人一人にバレンタインチョコをプレゼントしてくださるというサプライズもあり、みんな大喜びで帰っていきました。
子どもたちの笑顔、歓声、そして高評価に疲れも吹き飛びました。
今年も怪我無く無事に活動を終えることができ、ほっとしました。

ブログの読者の皆様から頂いたゴルフクラブも活用させていただくなど、皆様のお支えに感謝しております。
また来年度も声がかかれば指導に行きたいと思っています。


スポンサーサイト



福の日

2021.02.09.16:25

今日は2月9日、「ふくの日」だそうです。
最近お散歩で道においしい物がたくさん落ちていて、拾い食いして叱られている福で~す。

外に落ちているのは、どうやら節分の福豆だそうです。

「鬼は外、福は内!」と僕のことを色んな人が呼んでくれたみたいですが、体が一つしか無いので、僕のおうちに居ましたよ。

ふくはうち

がんばって新しい芸を覚えたので、また僕に会いに来て下さい。
お見せしますよ。
うまく出来るかな?

パッティングコンテスト

2021.01.29.16:54

皆様こんにちは。
あっという間に1月も終わりに近づき、月日の流れの早さに今更ながらにびっくりしているぱぱみつです。

定休の水曜日午後、鶴舞小学校のゴルフクラブ活動でした。
ショートアイアン、ミドルアイアン、ウッドクラブと1回ごとに難しくしてきましたが、今回はパッティングに挑戦させました。
テレビではグリーン上のシーンが映されることが多いので、実際にどんな感じか経験しておくのはとても良いと思いました。

手でボールを転がして結構転がるイメージをつかんだあと、5ホールの練習をし、最後に2ホールのパッティングコンテスト(トーナメント)をしました。
5回パットしてホールインしなかったら6打として終了するというルールです。

練習グリーンは冬であまり良い状態ではなかったですが、付き添いの先生方も交えて子どもたちは一生懸命チャレンジしました。

「パット・イズ・マネー」と言われるように、ストロークの半分近くはパッティングです。
このトーナメントでは賞品がかかっていることを伝えて、プレッシャーも与えました。
rつるまいまい

結果は、2ホールトータル 5打がトップの3人・・・・・11打のメーカー(最下位)が1人、10打のブービー(最後から2番目)が5名でした。

順位決定はプレイオフのニアピンコンテスト。
みんなが見つめる中、優勝者決定のためのプレイオフが始まりました。

1番目の児童が見事に30センチにつけて、残りの二人にプレッシャーをかけて優勝賞品のゴールドのカラーボールをゲット。
2位3位にも好きな色のボールをプレゼントしました。

「ゴルフは、最下位の『メーカー』や、ドベから2番目の『ブービー』にも賞品があるのですよ」というと、成績が思わしくなかった児童も大喜び。
ブービー決定戦も5人によるプレイオフのニアピンコンテストです。

1番目の児童が打つと、何とカップインのホールインワン!
全員大興奮の大騒ぎです。
残りの4人はカップイン出来無かったので、ブービー賞は1番目の児童に決定。

参加賞として、今日自分が使っていたボールを全員に差し上げました。

一人の男の子がプレイオフに出られなかったことを悔やんで、ワーンワンと大声で泣いて悔しがりました。
それくらい真剣に頑張ってくれたんですね。
想像していた以上に子どもたちに受けが良く、とっても楽しい時間となりました。

クラブ担当教員からは、放課後Lineで以下のメッセージをいただきました。
「 とても楽しく実りあるクラブ活動でした。
 学校に帰ってからも、景品のボールに他のクラブの子も食いつくくらい喜んでいました。
 ありがとうございました、
 次回もどうぞよろしくお願いします。」

次回が最終回。
ゲストに知人の女子プロゴルファーに来ていただくように手配しています。

また外国からの郵便物が

2021.01.11.12:00

今日も外国からの郵便物が届きました。
今度は韓国からの小包です。

中をあけると、「正官庄」という高麗人参茶でした。

「免疫力強化に効果があると言われる高麗人参茶を送りますので、召し上がってください。」との手紙が添えられています。

送り主はソウルの小学校教諭の南(ナム)先生です。
奈良にも数年お住まいで、帰国後も国際交流のお手伝いをさせていただいています。
またコロナで渡航制限が出るまでは、毎年来日されて、一緒にゴルフをしたり、私が訪韓してホームステイさせていただいたりと、長く交流が続いています。

南先生は Carerraのロードバイクのユーザーで、数年前には「いつか白星のお客様方と走ろう」と、ソウルの自転車道を一緒に走りに行きました。
 ☆ ソウルのサイクルライフは →こちら 

wryjはryhrt

このお茶のおかげで、毎年風邪を引かずに健康に暮らすことが出来ています。

また可愛いパッケージのお菓子も同封して下さいました。

sgはqrら


数年前から日韓では様々な問題が起こり、つい先日もとんでもない判決が出るなど、嫌韓ムードも最高潮の感じです。
しかし個人レベルでは全く問題なく交流が続いています。

さあ、高麗人参茶でコロナを寄せ付けずに頑張って仕事に取り組みましょう!

白星スタートしました!

2021.01.10.12:32

皆様 あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

長いお休みをいただき、8日(金曜日)からスタートさせていただきました。
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が首都圏に発令され、京阪神でも検討されているという厳しい状況です。
9,10,11と3連休ですが、なんだか気が重いですね。

少し元気にしてくれるお手紙が海外から届きました。
郵便切手には 「Post NL」 とあるので、オランダからのお手紙です。
らがrgqrhqっr
中をあけると、「Zeg het op jpuw manier」 とよく分からない言葉が書かれています。

クリスマスカードと年賀状を兼ねたグリーティングカードでした。
yq53765wtrはgh

一昨年夏に自転車で日本旅行中にトラブル発生したのをお助けした Key さんと Wesleyさんからのモノでした。

gさhrth35yjんvf

ペダルがクランクから脱落してしまい、京都から奈良へ何キロも歩いて向かう途中に立ち寄ってくれました。
なんとか手持ちのクランクで修理してあげたのですが、時々Facebookでコンタクトしてくれます。

初日に素敵なカードが届いてうれしいスタートとなりました。


皆様 今年もよろしくお願いします。
プロフィール

辻 正光(ぱぱみつ)

Author:辻 正光(ぱぱみつ)
奈良市で31年間の小学校教員生活の後に早期退職し、楽しく豊かなサイクルライフを広めるために2008年に創業いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード