「機材ドーピング?」第1弾!!YAMAHA YPJ-R 試乗会開催中

2016.02.05.14:14

新しいモノ好きのぱぱみつです。
最近とっても気になっているモノがあります。

それはE-bikes(電動アシストバイク)なんです。

白星の前の坂道を、お子さんを乗せたバイクがぐいぐい上って行くのをよく見ます。
がっしりした車体に子どもさんを前後に乗せることが出来る座席が装備されたモノです。

相当走れるロード乗りさんでも、そのスピードでは上れないというくらいのスピードなんです。
すごい登坂性能は認めるけれど、自分では乗ってみたいとは思わないデザインです。

しかし、です。
最近「ちょっと乗ってみたいな」と思われる電動アシストバイクが発売されたんです。
ヤマハの「YPJ-R」です。

YPJ-R1

ヤマハ YPJ-R ホームページ

今までの電動アシストバイクと言ったら、見るからに重そうなデザインでした。
しかし、YPJ-Rはまんまとロードレーサーなんです。

メインコンポーネントはシマノ105で、前2速×後11速の22段変速です。
ドロップハンドルにSTI(コントローラー)が付いた、全くのロードレーサーフォルムです。

ボトルケージの部分にはやや大きめのリチウムイオン電池が。
電池の重さは約0.6kgらしいので、水が満タンのウォーターボトルと大差ないです。
YPJ-R3

モーター部分はやっぱり大きいですが、仕方がないところでしょう。
でも、ママチャリ型の電動アシストバイクに比べれば、相当小さくまとまっている感じです。
YPJ-R4

見やすいディスプレイには色んな情報が出ていますが、ペダリングパワーまで表示できるのは驚きです。
YPJ-R02

アルミフレームで重量は15.2キロと、ロードバイクにしては相当重いです。
見た感じに比べ、正直言ってずっしりと重いです。
でもアシスト機能をスタートと上り坂に限定するなら、相当使えるんじゃないかな??


サイクルライフショップ白星はスポーツサイクル専門店で、販売台数のほとんどをロードバイクが占めています。
このYPJ-Rも「スポーツサイクル」じゃないかな、と思うんです。

楽しくサイクルライフを送っていただくことの出来る、一つの選択肢としても有りかなって。
お父様はロードバイク、奥様はJPJ-Rという使い方も大いに有りです。

YPJ-Rでとにかく外を走ってみて、またロードバイクにステップアップするのもOKです。
豊かなサイクルライフをアシストしてくれるバイクとして良さそうだねって思います。

価格は約25万円。(税抜き23万円)
シマノ105のアルミバイクだと20万円くらいですから、5万円アップでアシストしてくれるなら考えても良いかな。


実は、2年前の3月に世界最大級の自転車見本市の台北ショーに視察に行ったときに、E-bikesの多さに驚きました。
ロードバイクと同じくらいの多くのメーカーが出展していたのです。
試乗コーナーでは、ロードバイクよりたくさんの方々が電動のテストをされていました。

今回の試乗会は、9日(火曜日)まで、ヤマハ特約店のご近所のサイクルショップ山本さんの協力のおかげで実現することが出来ました。
YAMAHA製品はサイクルライフショップ白星では残念ながら販売できないので、サイクルショップ山本さんでご購入いただいて、白星でポジションあわせやアップグレード、チューンナップのお手伝いをさせていただけるかなって考えています。


ちょっと乗ってきました。
まず、出だしのスムーズさに驚き。
タカミツは「奥様が乗ったらあまりの速さにビックリされるんじゃないかな?」

白星前の坂もびゅんびゅんアウターギアで登っちゃいます。
平坦でテストすると24km/hでアシストが切れるとのことですが、サイクリングには充分すぎます。
そもそもロードバイク形状ですので、勢いが付いたら全く問題なしに走ることが出来ます。

一番気になるのが1充電あたりの走行距離ですね。
ハイモードで14km、スタンダードで22km、エコモードで48km (アシストオフモードなら無限です!)

気がついたらバッテリー切れで、疲れたところに重たいバイク・・・とならないで欲しいですね。
この倍くらい走ってくれたら心配ないかな。
嵐山までの往復100kmくらいアシストしてくれて、向かい風で ひいコラ言いながら走っているバイクを、涼しい顔して抜いて行けたら楽しいだろうな。


シクロクロス世界選手権でも「機材ドーピング」が発見されて大ニュースになっています。
競技の世界での「機材ドーピング」違反は許すことの出来ないとんでもない犯罪行為ですが、ロードレース世界選手権を目指さない方ならYPJ-Rで楽しんじゃえば?

「こういうバイクも登場する時代になったんだね」とお気軽に体験しにお越しください。


実は、「第1弾」というからには「第2弾」も計画中なんです。
それはまだ秘密ですが、近々実現しますよ。
そちらもどうぞお楽しみに。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード