GIRO展示会へ

2016.09.05.12:40

京都市の北の端、上賀茂にあるDIATECHさんの本社へ行ってきました。
前回は京都市内が大渋滞で2時間かかってしまったので、今回は余裕を持って8時に出発したら、意外とすいていて何と9時半に到着。
開始時刻より1時間も早く着いたので、上賀茂神社にお参りに行きました。
上賀茂神社ういう

なかなか風情のある大きな神社でした。
上賀茂神社おいお

GIRO本社よりブランドマネージャーのエリック氏とセールスマネージャーのジョー氏が来日してGIROの特徴や新製品などの説明をされるというので行ったのでした。。
んばsdhんばおがいkjdな

10:30にぴったりオンタイムでプレゼンが始まりました。
前回の展示会で開始時刻が遅くなったので、「一生懸命に遅れないように、とやって来た者を待たせて、ゆっくり来た者に合わせるのはおかしい」と指摘したのですが、今回はちゃんと開始時刻を誠実に守ってくださいました。

エリックさんがスライドショーで説明されました。

GIROは多くのヘルメットメーカーの中でもめずらしい、あらゆるテスト設備等を完備した自社で全てを仕上げることが出来る会社だそうです。
ヘルメットの外観は他社のとあまり変わらないように見えますが、安全と快適さのために複雑な内部構造を採用していて、剛性も高くコストがかかる作りになっているそうです。
bんsfばwfbwsgfrsfbふぁb

自転車用だけでなくスキー、モーターサイクル、アメリカンフットボールなどのヘルメットも作っていて、安全性の追求のために安全規準を作る側としても力を入れているそうです。
んbqえrんbqんbqえああqえrhbq

ヘルメットのモデルで注目したいのは、リオオリンピックのロードレースで男女とも優勝者がかぶっていた最上級のSynthe(シンセ)はモチロンのこと、CINDER(シンダー)MIPS(ミップス)です。
MIPSはヘルメットの中の構造がショックでスライドすることにより脳みそを守るという優れた構造のことです。

dう゛ぁqえrbqえrbqえrq

ぱっと見は34000円のSynthe MIPSとあまり変わらないのに、何と22000円なんです。

またオフロード用でアゴのガードが取り外しできるSwitchblade MIPSも安全だしスタイリッシュで32000円とは、他社のよく似たヘルメットよりリーズナブルです。
357ういjtqbqrgftんwg

頭が大きい人用のXLサイズもあるんです。
rSw4yRUjdつz6ryxとxtoxtuo

相当でっかい人でもOKみたいですね。

大人気のAirAttackにシールドがついていて、取り外しも超簡単でした。
えあwrgtq4tqえrhyqrhq
新しいエアロヘルメットも有りました。
7./p;o¥@。6klk、うj5う
68オ、6,8いkm5ゆm5うjm5m5う

続いてはシューズの説明。

足を包み込むようなフィッティングを実現するテイジンのアッパーとペダリングしやすく軽いイーストンのカーボンソールの合体。
ひも靴はナチュラルフィットを実現できる、ホールド感がベストではないかということで採用されたとのこと。
ヒモ自身が多少の伸び縮みをして足に負担をかけることが少ないし、軽量なうえ交換可能で機能性だけでなくカラーを楽しむことも出来ます。
SDFRysるsりkstyksty

。677/7.・いおt。k。お@9¥7/p
77おいmyrん4hy6い。お、。
今大流行のBOAとともに、ヒモとベルクロを融合させた新しいタイプも発売されるそうです。

またインソールには3種類の土踏まずのサポートがついていて、インソールを買わなくてもある程度カスタマイズすることが出来るんです。
ぱぱみつも長年履いてきたシューズをGIROのEmpire ACCにチェンジすることにしました。


プレゼンのあとは個人的にヘルメットやシューズを色々試したり、ダイヤテックのスタッフの皆さんに色々説明を受けたり、エリックさんやジョーさんとはSanta CruzのGIRO本社の工場見学においでと言ってもらったり、いろんなお話をしたりして2時間があっという間でした。
一番早くに到着し、一番最後まで残ってお話した展示会でした。

 bふぁqでfqれgうぇgれhq
GIRO なかなか素敵な商品がいっぱいです!!

すでにSynthe などのヘルメットの他、シューズも各サイズを取りそろえております。
白星で実際に見てGIROの良さを感じ取ってくださいね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード