Happy Birthday!

2016.09.02.14:27

8月31日に無事62歳の誕生日を迎えることが出来ました。
たくさんのお祝いメッセージも頂きました。
本当にありがとうございます。

かわいい孫達もお祝いのステーキ肉を持って来てくれました。
福ちゃんも大喜びです。
sthatrhsthststjsygjnsgfnmjsnsyh
義父は62歳で亡くなっているので、その年まで元気で生きてお仕事が出来ていることに感謝です。


携帯の留守電に嬉しいメッセージが入っていました。
「辻さ~ん ◎◎です。手紙ありがとう。いつもありがとね。また折を見て電話します。それでは」
いつも鞄の底などに入っていて不携帯電話なので、お昼前の着信に気づきませんでした。

夕方、留守電に気づいて電話しました。
T「辻です。お電話ありがとうございます。」
A「いつもありがとう。いくつになったの?」
T「62です。」
A「そうか、(干支が)一回り下だったね。お仕事どうなの?」
T「おかげさまで順調です。」
A「それは良かった。」
T「プロは、お膝の具合はいかがですか?」
A「かなり良くなったんだけど、今度は持病の肩のほうがね・・・」
・・・・・・
T「74歳なら、エージシュート連発ですね。」
A「それがJGTOがなかなか忙しくって、トーナメントにはほとんど出られないよ。」
・・・・・・
T「またのご活躍お祈りしています。」
A「また関西に行くとき知らせるよ。」
T「是非お会いしたいです。」
A「じゃあまたね。」
T「お元気で~」

Tは辻、Aは「世界のAOKI」 こと 青木功プロです。
実は私たち二人は同じ午年の8月31日生まれなんです。

お誕生日にお祝いメッセージのFAXをご自宅に送っておいたのですが、とてもお忙しい中でもきちんとお礼のお電話を下さったのでした。
あの「ゴルフ界のレジェンド」がと思うと、本当に「有り難い」ことです。

誕生日にこの本を買いました。
dふぁあだだえdふぁsdふぁd
「まえがき」の中に次の文章がありました。

「持論だけど、どんな世界でも壁にぶち当たったときこそチャンスだと考えなければいけないと思う。人生を長く続けていく中でいろんな壁が立ちはだかるのは当然で、その壁を避けては向上できない。その場しのぎで壁をヒョイと避けて通ると、後で倍になってシッペ返しがくる。だったら最初から壁に真っ向からぶつかっていった方が早く克服できるんじゃないかな。ゴルフ一筋で生きてきたおれの人生観は一般的な考え方を離れているかもしれない。ただ、ひとつ間違いなく言えるのは”マイナス思考では向上が望めない”ということだ」

青木プロとお話ししていると、本当にとても「プラス思考」だと感じます。
『勝負論』の中にも、学ばせていただける言葉がいっぱい有ります。

「超一流」のプロだからこそ言える言葉の数々、プロの周りの超一流のスタッフの皆様の言動など、本当に感心させられます。


10数年前の夏に青木プロのご自宅におじゃましたときのエピソードです。

玄関の郵便受けの下にはバケツが置いてあります。
中には氷水にヤクルトジョア、缶コーヒー、ドリンク剤などが浮かんでいます。
「暑い中ご苦労様です。どれでもお好きなのを飲んでくださいね。」という貼り紙がありました。

また、宅配便の配達に来られたら、「ちょっと待ってね」と言って奥に入って行かれるのです。
すぐそばに印鑑があるのに。
そして、冷蔵庫から冷やしたドリンクをお盆にのせて戻って来て、「どれでも好きなの飲んでね」って言ってから捺印されるのです。
ビックリしてしまいました。

こういった心遣いの数々が「超一流」の証なんでしょうね。
こんな素晴らしい青木プロやスタッフの皆様と今でも親しくさせていただけるのも、本当に幸せなことです。


お誕生日といえば、明日はサイクルライフショップ白星が誕生して8周年を迎えます。
皆様に支えられて無事8年もの年を重ねられていることに感謝です。

Happy Birthday Cycle Life Shop HAKUSEI!


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード