桜が満開

2017.04.10.16:52

朝から州見山のてっぺんへ登ってきた福だよ~!
州見台の大通りの桜は満開です!
drgh5e8ued8o0t:@y-sttあhじぇaT
遠くまで桜がいっぱい咲いているのが見えたんだよ。
歩道にはいっぱい花びらが散ってたよ。
hmきおt4あ56いt58pd68お868sd
風や雨で散らないで、長くみられると良いなあ~


さて、先日行われた世界最大級の自転車ショーのひとつ、 「台北サイクル」に参加された中原さんのお話をお聞きする「台北サイクル 報告会」を開催しました。

世界各国から出展された自転車用品などの中で一番目立っていたのは、「E-バイク」(電動自転車)だったそうです。

日本のようなママチャリに電動アシストするバイクだけでなく、マウンテンバイクやロードバイクに電動システムが搭載されていて、スポーツサイクルとして軽快に走るバイクになっているそうです。

普及するにつれ、バイクのスピードも速くなり、事故も心配です。
キャットアイさんのプレゼンテーションでは、海外のデータをもとに、昼間点灯の推進とライトをたくさんつけることの提案があったそうです。

その際に出された海外の事故のデータをご紹介しましょう。

① 米国致命的な事故の事実
 
・ 致命的な事故の40%は後ろからの衝突によるもので、21%は直角衝突(真横からの衝突?)
・ リアとサイドの視認性は、サイクリストにとって最も重要な要素

② イギリス事故の事実
 
・ 致命的または深刻な自転車事故の約75%が都市部で発生する
・ 自転車の死者のおよそ半分は農村道路で発生する
・ 75%が交差点またはその近くで発生する
・ 日中に事故の80%が発生する
・ サイクリストの死傷者の80%が男性です
・ 死亡者または負傷者のほぼ4分の1 は子供である
・ 死亡したサイクリストのおよそ3/4は頭の大怪我を負っている

③ 日本の自転車事故の実態
→ こちら


以上のことから、安全な走行のためには、次のようなことを心掛ける必要がありますね。

・ 明るいお昼でもヘッドライトを点灯(点滅)させましょう
・ できるだけ自分を目立たせるように、複数のライトを点灯(点滅)させて走りましょう
・ 地球に頭突きして勝った人はいないので、ヘルメットをかぶりましょう
・ 特に子供たちには、自転車に乗るならヘルメットをかぶるようにさせましょう

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード