感激!インターハイ

2009.08.04.09:33

久しぶりにトラック競技を応援して大興奮のぱぱみつです。
実は全国高等学校総体(インターハイ)の自転車競技トラックの部が8月1日から3日(月)の間、奈良競輪場で開催されました。

善光の母校、京都府立北桑田高等学校や地元奈良の奈良北高等学校、榛生昇陽高等学校の応援です。
北桑田からは応援の大型のバスも駐車場に。
おそろいのポロシャツを着ての応援をしておられました。

私たちの時は、全国を自家用車で走り回って少人数での応援でした。
岐阜や茨城のインターハイはつい先日のことのように思えます。
nkrn

さて、昨日は決勝種目の目白押し。
4kmチームパーシュート(団体追い抜き)では、北桑田が驚異的つっこみで序盤リードするも、最後にばらけてしまい、惜しくも4位となりました。
決勝の榛生昇陽は日曜日の予選に出した大会記録を更新するスプリットタイムで終盤に・・・
「さあ大記録に向かって・・・」と思ってドキドキしていたら、「バコン ザザー」と対戦相手の岐南高が二人落車。
ピストルの音が鳴って競技中止。追い抜き認定で奈良の優勝。
「きっと大記録がでていたのに・・・」と残念に思ったのは私だけではなかったはず。
でも優勝おめでとう!!

圧巻はポイントレースでした。
北桑田の選手がスタート直後から逃げ、それに追いついた2名で序盤は順位ポイントの5,3,2点を総取り。

「まだラップするな~!」
「そのままいけ~」
など、第4コーナー外側で善光が大声でアドバイス。
奈良北の選手が追いついてきたとたんに、「今や!ラップしろ~!」
周回遅れのメイン集団をラップで20点獲得。

その後もアドバイスを冷静に聞いて走っている様子。
最後までがんばり抜いて優勝!!
「やった~!」と我がことのように喜ぶ善光。
「走っていって抱きしめてやりたいわ~」
point

お店をオープンするために残念ながら途中で帰って来ましたが、すべての競技を終えトラック競技の優勝は北桑田となりました。
確か近畿で一番小さな高等学校ですが、献身的にがんばっておられる指導者の先生方や学校、地域の皆様の支えによっての全国優勝です。
北桑田自転車競技部おめでとう!!

さあ今日は鈴鹿サーキットでのロード競技です。
こちらでの健闘も祈っています。

CLS-Hakuseiをスタートしてから、なかなかレースの応援に行くことが出来ませんでしたが、久々の北桑田高校の後輩たちのレースに大興奮させられました。
こんなしんどい競技に青春をかけて打ち込んでいる選手たちの健気さに本当に感動しました。

それにしても、奈良、京都は競技人口も比較的少ないのに、高校生たちは本当にハイレベルです。
指導者の先生方、自転車競技連盟のお力も大きいです。
私たちも少しでもこのすばらしい自転車競技の裾野を広げることが出来るように、「サイクルライフ」をエンジョイする方が増えるように、微力ですがお手伝いをしていきたいと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード