自転車野郎 ① 伴走依頼

2009.09.23.13:45

「アノ放送で『壮絶さ』はちゃんと出てた?」とぱぱみつ。
「もっと壮絶やったで。」と貴光。

「自転車に乗って無い人は、『まあ走れるだろうな』と思うだろうけど、自転車で走る人は『二日で走れる訳がないで。きっとカメラに写らないところは車で走ってるんとちがうか?』と思われると心外やなあ。」

7台のビデオカメラを回しながら大阪から東京までの記録。
どうやら放送で見るよりもっともっと大変だったようです。
途中ではカメラを回すことさえはばかるくらいだったとのこと。
プロポーズするために走った「自転車野郎」安田団長は「本当にガンバらはったで」と貴光。

どうして伴走することになったか、そしてどんな旅だったのかを、少しずつお伝えしましょう。

「安田大サーカスの団長と一緒に大阪から東京まで550キロ一緒に走ってくれる方を探してくれませんか?」と今中さんからの依頼がぱぱみつにありました。
「550キロですか?しかも1泊2日??それはすごいですね。そこらここらにおられるとは思えませんね。探してみます。」

よくよく考えましたが、大阪から国道一号線を東京まで走れるライダーは思い浮かびません。
それどころか、この放送企画が相当無茶なモノだと思えました。
いろいろ悩んだあげくに「これは貴光に頼むしかないな」と思いました。

彼は快諾してくれました。
「でも団長さんはちゃんと走れるんでしょうね?」
ちょっと不安そうでした。


スポンサーサイト

comment

Secret

貴光君お疲れ様です。

2009.09.23.21:52

番組見ましたよ!
貴光君ばっかり気にして番組見ていると
違った視線で見られて面白かったです。
貴光君らしいなぁ~ってところがいくつかありましたよ。
ロケは壮絶だったそうですが、
楽しかったです。

立派やね

2009.09.25.16:52

フランクさん
ありがとうございます。
貴光がいつ出てくるかと見てるとおもしろいでしょ。
後半たくさん出てくるのですが、それも理由があります。
そのことは、その②で詳しく書きますね。

団長さんのがんばりもすごいですが、一緒に走った貴光もすごいと思います。
私が気楽にエラいことを頼んでしまったと思いますが、良い話題を作ってくれたと感謝もしています。

同級生のAくんよりメールをいただきました。

テレビも見せてもらいました。
録ったものを早送りして半分くらいの時間で見ました。
安田サーカスの団長もさることながら
君の息子さんすごいな。
当然本人(団長)のペースとテレビ撮影の思惑のハザマで
前を走ったり、後ろを取ったりして
ものすごいことだと思います。
体力的にもものすごいけど精神的なフォローやバックアップでのすり減らしも
並大抵ではなかったと思います。
ええ仕事してるな、息子。
立派やね。


我が子ながら「立派やね」には同感です。
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード