ソウルへ 第2日③ NANTA&再会

2009.10.04.15:02

この旅の一つの目的は嫁さん孝行。
長年にわたり無理と無茶ばかり言ってきた罪滅ぼしの旅でもあります。

二日目午後は「NANTA」という劇を見に行きました。
婚礼の披露宴のごちそうを作る厨房で繰り広げられるコミカルな言葉なしの劇です。
韓国伝統音楽のサムルノリのリズムを取り入れたミュージカルパーフォーマンスで、老若男女、韓国語が全く分からない私たち外国人でも思いっきり楽しめました。

日本でインターネットで予約しましたが、VIP席が4000円でした。
前から2列目の中央でしたので、包丁で切った野菜が飛んで来て、お料理の良いにおいもぷんぷんしていました。
包丁で切るリズムに心躍るとともに、コック長さんの表情には大笑いさせられました。
hc

2年前には「JUMP」という劇も楽しみましたが、どちらも甲乙付けがたいほど楽しく躍動感にあふれる劇です。
もし韓国に行かれる機会があれば是非ご覧になってみてくださいね。

NANTAの後はおきまりの明洞でのショッピング。
でも買ったものは何もありませんでした。

そして、ソウルの小学校に勤務されているイ ヨンミン先生との再会です。
先生は2007年1月に奈良に来られ、私の勤務する学校の視察をされました。
また、その年に私が6月に訪韓した際にもお会いしました。
日本語が上達されていて、韓国語が全く上達しなかった私は恥ずかしい思いをしました。

ヨンミン先生には韓国の伝統料理をごちそうになりました。
c1

ごちそうの後は、東大門市場でのショッピング。
現地では別の小学校のキムヨーナ先生とも待ち合わせました。
c3
ほんの数回しかお会いしていない先生方なのに、旧友のように親しく楽しく時間を過ごすことが出来ました。

韓国の皆様方は本当に温かく迎えてくださいました。
辛いモノが苦手な嫁に気遣って、口に合うモノばかりを用意していただきました。
現地に知り合いがいるってことは本当に心強く、安心して短い旅を楽しむことが出来ました。

翌日は朝6時半の出発のため、まるで二泊一日の旅のようでした。
超一流ホテルには大満足。
次回は是非とも家族みんなで来てみたいと思いました。
さてさて次はどんなことしてみようかな??
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード