10年ぶりの同窓会

2010.01.03.21:24

新春早々とても幸福なぱぱみつです。

今から20年前に担任していた小学2年生の同窓会に出席しました。
40人の2クラスでスタートした1年生が、夏休みに転入生がたくさんあって年度途中に3クラスに分割。
その子たちを2年生も担任しました。

はじめての低学年担任とあって、本当にかわいらしい子どもたち相手に刺激的な毎日を送ることが出来ました。
その年の学級通信「アルマック」は通算254号まで発行しました。

2年生を終わるときにタイムカプセルを埋め、10年後の2000年1月15日に掘り出そうと約束しました。
約束の日、17歳の高校生になった教え子達が集まり、無事に掘り出したのでした。

その後、「もう10年後の2010年1月2日に集まろう」と約束し、その日がやってきました。
27歳になった教え子達は立派に成長していました。

11時に喫茶店に集まり、延々7時間あまりも楽しく思い出を語り合いました。
また、タイムカプセルに入っていた作文や絵、将来の自分へのプレゼントなどを楽しく披露し合いました。
254枚の学級通信も一枚残らず入っていて、小学校生活を楽しく振り返りました。

「小学校時代の楽しい思い出は辻先生の2年生のことばかりでした。」
「辻先生が大好きでした。ちっとも変わってなくてうれしい。」
「家族も学級通信アルマックが楽しみで、家に帰ったらすぐに『アルマックは?』と聞かれてました。」
などなどお世辞も多分にあるでしょうが、うれしい言葉をいっぱい聞かせてもらいました。

次回は更に10年後の2020年1月2日に集まることを決めて、「2020年の私へ」という手紙を預かりました。
すばらしい教え子や保護者に恵まれて過ごした幸せな教員時代を思い出し、更に楽しいCLS-白星の思い出を作りたいと思うぱぱみつでした。
d24
d22

スポンサーサイト

comment

Secret

教え子より

2010.01.10.17:24

参加してくれた教え子からメールをいただきました。
卒業生の担任として同窓会をすることはあっても、2年生の担任をしてのことはなかなか無いと思います。
本当にありがたいことだと思います。
(うれしかったので許しをいただいて転載させていただきます。)


辻先生

遅くなりましたが、お正月はありがとうございました。
本当に久しぶりでとても楽しい時間をすごせました。
ブログも拝見しました。掲載いただきありがとうございます。

2年生の学年で同窓会をできるなんて普通ではありませんし、
あれだけの長時間話が尽きなかったのは、当時本当に楽しかったんだなぁと改めて思いました。
郵便局やMVP、バーベキュー、タイムカプセルなどなど、ほんと貴重な思い出です。

また、先生はじめ、同級生のみんなの近況を聞いて、良い刺激になりました。
夢・・・自分も真剣に考えないといけませんね。

東京来られる機会があって、もしお時間さえよろしければ、是非ご連絡ください。
10年後と言わず、お会いできればと思います。

それでは、まだまだ寒い日々が続きますが、どうぞご自愛ください。

天職

2010.01.12.21:48

またまた教え子からメールをいただきました。
これもうれしいモノでしたので、転載させていただきますね。

【前略:辻】
ブログで同窓会もあったとか。
学級通信、ぼくたちも懐かしいです。確か、「オリオン」とか星座の名前でした。
通信に自分の名前が出るとうれしかった記憶があります。
それと日記。
昨年、奈良の両親が小学校の時に書いた日記をどっさり持ってきました。
懐かしさと恥ずかしさと、そして先生のコメントがうれしかったです。
娘も小1になって日記を書いているのですが、「よかったね。」「すごいね。」の一言でなんか味気ない。(苦笑)
まあ、30人以上の生徒の日記を見るのは大変だと思いますが、辻先生はほんとにまめに長く書いてくださったんだなあと改めて偉大さを感じました。
天職だったんですね。
そしてもう一つの天職を今されている。
2つも見つけ実行した人はそういないんじゃないでしょうか。
僕は、先生のブログを見て本当に勇気をもらっています。
【後略:辻】


☆本当にうれしいメールです。
今は北海道でがんばっている教え子です。
私自身も教師は「天職」って思っていましたが、「転職」して再び「天職」と巡り会えて本当に幸せです。

何より、こういったメールを送ってくれる教え子がいるというのが、教師であったことの誇りでもあります。
有り難いことです。
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード