寒さ対策 その1 「足」の防寒

2010.01.12.00:38

最近では一番の肩こりに悩まされているぱぱみつです。
夏の落車後の首痛がまだ尾を引いています。

さて明日以降、寒さも一段と厳しくなるとのことですが、寒さ対策について書きたいと思います。

まずは「シューズカバー」についてです。

そもそもサイクリングシューズはアノ暑い暑い鈴鹿でも履いているように、基本「夏用」ですね。
私の履いているノースウエーブのエアライトはつま先にも通風口があるおかげで、とても快適に夏は走ることが出来ます。

しかし冬走るとすぐに足の指が冷たくなってしまいます。
そこで他の人とは違うシューズカバーをご紹介しましょう。
かの有名なロード世界チャンピオンのベッティーニもご愛用のDeFeet「スリップストリーム」です。
013
ごつい目の靴下の感じです。

使うには少々細工が必要なんです。
靴にかぶせて、クリートの大きさより少しだけ小さめに切り取ります。
100101

そして、クリートを出せば出来上がり。
012
おそろいの色の手袋もあり、とてもおしゃれです。
シューズも汚れにくい上にちょっぴり防寒にも役立ちます。(ほかにもすばらしいことがあるのですが、それはお店で・・・)
息子達は夏でも靴下を切ってDeFeet型のシューズカバーを作って使っています。

風通しは良いので冬は下のような工夫をするとベターです。
322
そうです、靴用のカイロです。
シューズに直接貼り付ける、シューズカバーの裏側に貼り付ける、その両方をするなど選手もいろいろ工夫しています。
さらには内側に暴風の断熱材をいろいろ工夫して入れて寒さ対策をしています。

今CLS-Hakuseiには4種類のシューズカバー取り揃えています。
(もうモデルやサイズによってはメーカーにも在庫が無くなっているのもあります。)
足が寒いと我慢して走っていると、しもやけや凍傷になる場合もありますので、シューズカバーで快適に走りましょう。

そうそう、最強の冬用シューズを忘れていました。
ガエルネの「エスキモー」です。
323
イヌイットの皆さんは北極圏でこれをはいて自転車に乗っている!(ってことは滅多ににないでしょうが・・・)
シューズカバーをつけていると結構靴の着脱が面倒ですが、これなら簡単な上にシューズカバーでは得られない抜群の暖かさです。
通勤などにも最適ですので、是非とも試してみてください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード