試して合点!その1

2010.04.16.19:52

定休日に一日人間ドック入りをしたぱぱみつです。
ここ数年は大阪城の前のアムス ニューオータニクリニックでお世話になっています。
サービスも景色も(料金も)とっても良く、落ち着いた雰囲気のなか検査の待ち時間にいろんな書籍を読むことが出来ます。
また検査後にはホテルニューオータニのレストランでのお食事もついているのです。

昨年は、「十二指腸潰瘍の跡がありますが、完治しています。昨年まであった神経性胃炎も全くきれいに治っています・・」と、とても良い健康状態でした。
精神的なストレスから解放されて、有り難い生活を送らせていただいてます。

今年は「少し悪玉コレステロールが多くなっていますが、運動されると良いでしょう」とのこと。
昨年8月からあまりバイクにも乗っていませんでしたね。
実は私はバイクに乗るより、バイクをさわる方が好きなんです。
お天気が良ければ少しずつ乗るようにしましょう。

さて、金曜土曜のサイクルど~もでは、様々なものをお試しいただきました。
メインはカレラ ハーキュレスとチネリ ストラートの超高級バイク。

Boraをはいてフルレコードのバイクにはなかなか乗れるものではありません。
乗っていただいた方々には十分たんのうしていただき、ハーキュレス(フレーム価格63万円!)を即決!!・・・・・・・・・・・・・された方はおられませんでした。

しかし、いろいろ実際に試していただいて、「これはすばらしい!」と即お買い上げ頂いたものもありました。

今日はまず Time iclic(タイム アイクリック)をご紹介しましょう。

CLS-Hakuseiでお薦めしているのはタイムのペダル。
なんと言っても私が体で証明済みです。
昔、膝の靱帯を切った私が他社のペダルからタイムのRXシリーズに交換してみて、膝が痛くなることが全くなくなったのです。

そのヒミツは、タイムのペダルはクリートが入ってからでも横に5ミリ動くのです。
立ち漕ぎをしたときなどに膝への負担は少なくなりました。
タイムのRXシリーズのペダルの弱点はただ1つ、入れるのに少しコツがいることでした。

ところが、です。
今度発売されたアイクリックは、「ペダルに足を載せたら自然に入る」というくらい超簡単なんです。
靴を持って手でクリートを簡単にはめることが出来ます。

外すときは他のメーカーよりも簡単ですから、これを使わない手はありません。

初めてビンディングペダルに挑戦する人にも抜群に使いやすいです。

サイクルど~もに来られた方にお試しいただくと「おお、これはすばらしい!」
まさしく「試して合点!」


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード