辻家の買い物特別ルール

2010.09.19.20:25

とても忙しくツールド北海道のウエブ観戦もなかなかできずに、レース経過がとても気になるぱぱみつです。

第1ステージはラスト5キロで痛恨のパンク。
中村選手のホイールをもらい、チームのみんなに引き上げてもらいスプリント・・・

ロードレースって個人競技みたいだけれど、実は団体競技なんですね。
そこらが本当にすてきなところです。

さてDELLのノートPC(XPS M1210)が修理からかえってきました。
ハードディスク、マザーボード、メモリー2つを交換してOS再インストールまでしてくれたうえ、福ちゃんにかじられたACアダプタが新品になって1050円の支払い!
さすがコンプリートケアです。
よく考えて選んでよかったDELL PC!!

突然ですが、私が子ども時代、小遣いで買えそうもないものが欲しいときの「買い物特別ルール」があったのを思い出しました。

たとえばラジオがほしかったとき、一番ほしいもの(ナショナル ワールドボーイ)のカタログをレポート用紙に切り貼りして買いたい理由を書きました。
そして、その対抗馬となるもの(ソニー)も書いて、なぜナショナルが第一候補なのか理由を書きます。

続いて、お金の支払い方法を考えて書きます。
たとえば、お年玉の貯金から1万円、毎月のお小遣いから200円天引きの上、2週間に一回洗車するので200円・・・などの具体案です。

最後に口頭試問のあと、OKが出るまで2週間待たされます。
実はいくつかのモノは欲しくて欲しくてたまらなかったのに、待っている間にそうでもなくなってしまって買わなくてすんだこともありました。

自転車(つんつんツノダのT.U.号)やモーターサイクル(Yamaha HS-90)なども、同様にして特別ルールで買うことができたのでした。
衝動買いもなく、相当熟慮したうえ苦労して支払って購入したものは、とても大切にしてきました。

「モノ好き」の私の品物選びの目はこうやって鍛えられたのだと思います。

今日9月19日は亡父の誕生日。
生きていれば85歳です。

父が亡くなっても、しつけられたこと、育てられたこと、身につけてもらったことは私の中で生き続けています。
本当に感謝しています。


「買い物申請書」のブログを読んだ妻が言いました。
「小さい頃こんなことしてたんですね。私にも書いてもらいましょうか?」

「えっえっえっ・・・」と言葉に詰まる私。
「それなら毎週書かなければなりませんね。」

そういえば欲しいモノがあれば手当たり次第買ってきたかな?
これも「日本の内需拡大のお手伝い」と思い、けっこう無理して買っているだけどね。(汗)

でもチクリと言うけれど、優しくほほえんでくれたので内心ほっとしているぱぱみつでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.09.19.21:38

「♪つんつんツノダのT.U.号~」 懐かしいですね。

私も欲しかったです。でも、父の知っている自転車屋さんは、ツノダは扱っていなかったのかカワムラの自転車を買ってもらいました。

当時は、フラッシャーライトが流行ってましたね。小学生の時は、あれがたまらなくかっこよかった・・・

T.U.号

2010.09.20.18:49

カワムラサイクルですか。
こちらも懐かしい名前ですね。

当時自転車の宣伝ってそんなにしていなかったのに、「つんつんツノダのT.U.号~」と覚えてるくらいですから、けっこうキャッチーなメロディーだったんですね。
今は全く聞かないので、ツノダってつぶれちゃったのでしょうか??

はじめて買ってもらったのは20インチの真っ赤な「金太郎号」。
「男やのに赤色に乗ってる~」と冷やかされたこともありましたが、けっこう気に入っていました。

2台目は小学校5年生の時に自分で買った26インチの変速付きのT.U.号でした。
ヘッドライトがツインでしたが、フラッシャーはまだ流行前でした。
珍しいグリーンのバイクでとても大切に使い、就職する頃まで10年以上乗っていました。

初めについていた一文字ハンドルを中学校の時にドロップハンドルにしたかったのですが、何故か「セミドロップ」というドロップをひしゃげた形しか許可されませんでした。

昔の自転車談義もしてみたいですね。

自転車談義

2010.09.22.00:12

>今は全く聞かないので、ツノダってつぶれちゃったのでしょうか??

ママチャリの後輪のタイヤ交換は、後輪周りがごちゃごちゃしていて難しそうなので、近所の自転車屋さんに依頼したのですが、そのとき、「ツノダはもうない」と言っておられたと思います。


>ヘッドライトがツインでしたが、フラッシャーはまだ流行前でした。

そうでしたか。フラッシャーは、私が小学校高学年頃の限定的な流行だったのですね。そして、確かに中学生になると、このフラッシャーがやたらダサく思えてきて、結局壊れたこともあり取り外してしまいました。


>初めについていた一文字ハンドルを中学校の時にドロップハンドルにしたかったのですが、何故か「セミドロップ」というドロップをひしゃげた形しか許可されませんでした。

ハンドルは、初めからセミドロップがついていましたが、小学生の私にはこれがよかったです。ドロップハンドルや、それをひっくり返したものでしょうか?アップハンドルは、もっと年長の人が使うもののような気がしていました。これもやはり小学生の感覚で、高校生にもなると子供の乗り物って感じがして、自転車から遠ざかってしまいました。


大学生になって、通学用にカワムラ(でよかったかな?)のNISIKIブランドのクロモリフレームの自転車を買いました。シフターは当然ダウンチューブに付いてました。原チャの友達とたまに100mくらいの競走をしました。しかし、バイクに乗り、車に乗りで、自転車からまた長い間遠ざかっていました。


同僚の誘いもあり、約30年ぶりに新しい自転車としてルイガノのクロスを買って、今の自転車の進歩に改めて感動しました。ギヤは手元で1段ずつ変速できるし、軽く走るし、驚きでした。そして、2年後、白星さんとの出会いとなりました。
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード