ホノルルセンチュリーライド01 「夢のまた夢」

2010.10.03.20:39

「10問正解して、さあ夢のハワイへ・・・」
子どもの頃、「アップダウンクイズ」というクイズ番組がありました。
1問正解するごとにゴンドラがあがり、10問正解するとタラップが来て、スチュワーデスさんがレイを首にかけてくれてJALのショルダーバッグがもらえる・・・。

子ども心の「ハワイ」は10問正解しないと行けない遠い遠い「夢のパラダイス」というイメージでした。
ゆめ02

その夢のハワイに始めて行ったのが貴光が5歳、善光が2歳のとき。
空港ではレイをかけてもらい、真っ白な長いリムジンで観光に。
善光はミルクを飲みながらホノルル動物園でゾウガメを見たことだけは覚えているとか。
家族でワイキキビーチで砂遊びに興じました。
10問正解しなくても行くことができました。

中学校の同級生との「大人になったらハワイでゴルフしよう」という夢を叶えるために行ったのが貴光が15歳、善光が12歳のときでした。
1年以上前から同級生の子どもたちにもゴルフを教えるなどして、ハワイ島のコースで数家族でプレイしました。
30年近くかけて実現することができました。

ゆめ01

こんな「夢のハワイ」で自分のロードレーサーに乗って100マイル(160キロ)も走ることは「夢のまた夢」でした。

ホノルルセンチュリーライド(以下 HCR)は毎年9月最終日曜日に開催される一大ファンライドイベントです。
ホノルルマラソンの自転車版として、毎年数千名のライダーが走ります。

マラソンは走りきることはできないだろうけれど、自転車でなら行けるかも・・・と、いつか行ってみたい憧れのイベントでした。

ある人は「一度行ったら病みつきになるイベントですよ。本当に楽しいです。」と言うし、またある人は「わざわざ高いお金をかけて行くほどのこともない。」と言われます。
本当はどうかと自分の目で確かめに行くことに決めました。

しかし、今年は本当に体調が悪く、ほとんどバイクで走っていませんし、今まで160キロも連続で走ったことがない私に果たして完走できるのでしょうか?
ぱぱみつが夢のまた夢HCRに挑戦したお話の始まり始まりです。 【つづく】
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード