HCR02 準備編① 「不安と期待」

2010.10.11.12:59

心と体の準備

「HCRで完走するのは夢だけど、本当にハワイまで行って走りきれるのだろうか」というのが一番の不安でした。
と言うのも昨年8月のトンネル落車事故以来1年間殆どバイクに乗っていませんでした。

3~6月の帯状疱疹がらみでの体調不良に7~8月の猛暑・・・・
言い訳を考えると山ほどありました。

不安でいっぱいの私は「HCRで160㎞走りきれるかな?わざわざ沢山お金かけて走られなかったらもったいないし・・・」と息子たちに話してみました。

貴光からは「水分補給と補給食をきちんとしていれば大丈夫だよ。またずれになったら大変だから良いウエアで走るのが大切」、善光からは「一日おきにでも走って体を慣らしておけば160㎞でもきっと走れるよ」とのアドバイスでした。

なんだか行けそうな気になって来ましたが、それでもなお不安でたまりませんでした。

160㎞という長距離を走ることへの不安。(別に160㎞走らなくても折り返してくればいいんだよ)

本当に全く走っていないことからくる不安。(「レンタサイクルのママチャリみたいなバイクでも完走しておられたよ」と絹代さんは言っておられたな)

いつも放し飼い状態で自由にさせてくれている嫁さんにショッピングなどでちょっぴり嫁さん孝行したいな。(1ドル82円なんて考えられない円高ドル安!自由時間が楽しみ!!)

ウエアやパーツなどのフィールドテストもしてみたいな。

いろんなサイクリストやボランティアの方々と話して楽しい思い出作りたいな。

ハワイの潮風に吹かれてサイクリングなんて最高!

でも・・・お腹の調子は大丈夫かな?(日本でも一日4~5回はおなかを下してしまうことがあるのに、長距離を走りながらちゃんとトイレが見つかるかな?)

マイバイクをちゃんと空輸してくれるかな?(壊れちゃってハワイまで行って走れなくなるなんて情けないだろうな・・・)

「不安と期待」が入り交じる複雑な気持ちでしたが、迷い迷って結局ツアーに申し込んだのが8月初旬でした。

JALパックやHISのツアーもありましたが、TOPTOURのHCRツアーに決めたのでした。
理由は、絹代さんや今中大介さん、鶴見辰吾さんなどと一緒に走れること、シクロワイヤードでもフォローされること、ワイキキビーチマリオット リゾート&スパというステキなホテルのオーシャンビュー(海が見える部屋)に5連泊できることなどでした。
osean
「オーシャンビューのお部屋からの眺め」

申し込んでからは一目さんでモノの準備にかかりましたが、結局体の準備は十分に出来ませんでした。 つづく

ホノルルセンチュリーライドの魅力を語っておられるHPをご覧になれます。
シクロワイヤード 「センチュリーライド対談」
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード