HCR03 準備編② 「モノの準備」

2010.10.13.19:15

通常の海外旅行でも「そなえよつねに」と、考えられるすべてのモノを持って行くぱぱみつです。
今回のHCRは海外旅行プラス自転車グッズということで、相当沢山のモノを持って行かざるを得ない状態でした。

私の海外旅行持ち物リストは後日公開しますが、今回のHCRで大変役立ったモノなどをご紹介します。

まずは 「SKINS ロングタイツ」です。

そもそもSKINSは飛行機内で快適に過ごすために開発されました。
いわゆる「エコノミー症候群」を防止するために、体の各所に最適な着圧を与えて筋肉のポンプ作用を高めて、疲労を軽減して回復を促進する効果があります。

ホノルル空港に降り立ったときに、長時間のフライトにもかかわらず疲労感が少なく、「足パンパン」状態ではなかったので、「これはすごい!」と実感しました。

また、HCRを完走してシャワーに入ったあとすぐにSKINS ロングタイツをはいて、パーティーに参加して楽しい時間を過ごしたあと、パジャマとして着て寝ました。
翌朝はほとんど足の疲労感はなく、ホノルル動物園を楽しくうろうろ歩き回ることが出来ました。

また、「SKINSのパワースリーブ」も腕の疲労軽減やUVカットで日焼け防止など大変役立ちました。

持って行って本当に良かった逸品が SKINS です。


次に良かったのはスティック型サンスクリーン「Sea Breeze Stick UV」です。

UV

ハワイのサンシャインに負けることなく美白を保つために持って行きました!

エイドステーションでの休憩ごとに露出している部分に塗りました。
スティック型なので手を汚すことなく塗ることが出来ました。


続いてネピアのトイレに流せるウエットティッシュ「リフレッシュレット」です。

ネピア

ウォッシュレットのない旅に不可欠です。
ホントに助かりました。


「GIROのヘルメットケース」も大変重宝しました。

helmet

トランクに詰めていくのにヘルメットの発泡スチロールが破損しないかとても心配です。
何と言っても命を守る道具ですからね。

手荷物として飛行機にヘルメットを持ち込んでおられる方も複数見ましたが、持ち運ぶときにぶつける可能性もあるし、かぶって歩くのも変なので、これは助かりました。


補給食として持参したのは「meitanCC」「クエン酸&BCAA」「梅干し」です。

HCRHKS

エイドステーションで梅干し一粒を食べて、「meitanCC」「クエン酸&BCAA」をボトルに入れました。
とても快調に走ることが出来る原動力になってくれたと信じています。


今日の最後は「DeMarchi コンツアーEVO ビブパンツ」です。

demarchi

160㎞を走り抜くのに、おしりが痛くて最後は立ち漕ぎ・・・なんてことは悲しすぎますね。
でもデマルキの最高級パッドは本当に快適でした。

またずれしそうな部分には貴光おすすめの「SPORTSBALM シャモアバルム」を小分けして持って行き、パッドに塗り込んで走りましたので、全く痛くなる心配もなく走りきることが出来ました。

今回パンツを新調して行ったのですが、腰部分のタッグを切り取らなかったので、もぞもぞして少しかゆくなってしまいました。
やはり一度は試してから持参すべきですね。反省しています。


次回は出発時にあったトラブルのお話しです。つづく




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード