HCR16  50マイル折り返し地点

2010.12.14.20:05

海岸線から山に向かって走ると、また違ったハワイを楽しむことが出来ます。
ただ雨上がりのために、前を走るバイクや自分のタイヤから泥水が飛んできます。

気温は一気に下がった感じですから、もし雨に降られてぬれていたらけっこう寒かったに違い有りません。
もしもの時のために、できれば薄いベストやウインドブレーカーなどを持参した方がよかったかなと思いました。

ジャングルの中の道はけっこうでこぼこが多く、よそ見をして走っていると水たまりや穴ぼこに落ちてパンクさせてしまいそうです。
実際何人ものライダーが道路脇でパンク修理をしていました。
チューブは2本持参するようにと連絡されていましたが、パンクのリスクが大きく2本で足りない人もいるのではと思いました。

8時30分に3番目のエイドステーション、カイルア・インターメディエイト・スクールに到着しました。
スタートから2時間あまりで走行距離はちょうど40㎞です。

ここは50マイル(80㎞)の折り返し地点になっています。
11時30分以降はここより先へは進めないことになっていますが、時間はまだまだ十分あります。

トイレの前には長い列。
トイレのコンクリートがぬれていて、シューズのクリートが滑って、危うくひっくり返りそうになりました。
ねんざでもしたら大変です。
以後十分気をつけて歩かなければなりませんね。

ここのエイドステーションにはバナナやオレンジ以外に「おかし」が準備してありました。
16-1
チョコチップクッキーでしたが、果物以外のモノを口に出来るのもありがたかったです。
16-3

晴れると気温が徐々に上がってきて、ボトルのドリンクも早く減ってしまいます。
ドリンクのコーナーには長蛇の列でした。
16-2
スポーツドリンクは「HEED」というブランドでしたが、薄くて薄くて味はひーどかったです。
16-4
それでも無理矢理カップ2杯飲んで、ボトルにも入れて「クエン酸&BCAA」や「MeitanCC」を溶かすなどして次のエイドステーションまでの準備をします。

メカニックサービスもありました。
変速機のトラブルを修理してもらったり、(携帯ポンプでは不十分なので)パンクしたタイヤに空気を入れるためにフロアポンプを借りたりしている人も少なくありませんでした。
540
私が参加したトップツアーではメカニックカーを走らせてくれていて、もしトラブルがあれば携帯で連絡すると修理などの対応をしてくれるので安心です。

さあ走る準備も完了。
ここでも30分近く滞在してしまいました。
ようやく全コースの4分の一を走っただけです。

次に目指すは4番目のヘエイア・プレイグラウンドのエイドステーションです。
HCRのコースの中では、一番町なかを通るルートのようです。
またまた違ったハワイを見て走ることが出来そうでわくわくします。
さあ出発!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード