HCR20 大誤算

2010.12.23.10:09

やっとのことで到着したのに、なんとエイドステーションが無い!
すぐに地図を取り出して確認すると、すでに10:15にエイドステーションは閉鎖されているとのこと。

復路は往路とほとんど同じ道を引き返すので、次のエイドステーションを地図で再確認することをすっかり忘れていたのです。
私が半ばパニックになっているところに、別のライダーも到着。
「えーっ、うっそー・・・」と言うなりドッテンと立ちゴケ。
よっぽどショックだったんでしょう。

「ここのエイドステーションはすでに閉鎖されてます。4キロほど先に行けば最後のエイドステーションがあるみたいですよ。」
と言ったものの、私もあわてていてビーチのトイレでボトルに水を補給することなしに出発してしまいました。
205

心臓破りの丘を逆に上ります。
逆光でまぶしい道路からの照り返しが、渇いた体をまるで下からグリルするようです。
おそらく30分近く水分補給できず、すでに唇ものどもカラカラに渇いているので間違いなく脱水状態です。

午後3時を過ぎているので外で散水している人がおられないか、公園などに水飲み場がないかどうかと見回しながら走ります。
日本のようにあちこちに自動販売機があればよいのですが、全く一台も見あたりません。
もちろんコンビニエンスストアもありません。

「Will you give me a bottle of water? って言ったらいいのかなあ?」
「Water please!だけでも通じるかなあ」・・・などと考えながら必死でペダルをこぎました。
しかし、不思議なことに家の外に出ている人が全くおられないのです。

たった4キロという距離が20キロにも感じるくらい長かったです。
今までで一番つらく苦しい4キロメートルでした。

ふらふらになりながらやっとの事で「クアパ・プリ・スクール」のエイドステーションに到着しました。
早速、大きな紙コップに2杯3杯と水をがぶ飲みしました。
207

後から到着した方が「はーっやっと着いたぁ!」と言うなりドッテンと立ちゴケ。
疲れていると(安堵すると?)クリートを外すのを忘れちゃうんですね。
十分に気をつけましょう!!
No more Tachigoke!

スピードメーターの最高時速はなんと70.2キロ/hでした。
702
水を求めてよっぽど必死で走ったようですね。
謎のドリンク「5-hour energy」が効いたのでしょうか?

最終のエイドステーションではオイルでギトギトの中華味の枝豆がありました。
微妙な味でしたが、指に着いたオイルが厄介者で、サングラスのレンズに着くと曇るし、水で洗っても落ちないし・・・今度枝豆があったら遠慮することにしましょう。

最後に口直しとしてオレンジも4~5個いただいたし、水分補給も十二分です。
ゴールも近いと思うと一気に元気が出てきました。

ワイフがゴール地点でカメラを構えてくれている約束の時刻「午後4時」が近づいてきました。
残りは5マイル、たった8キロメートルです。
さあ、いよいよラストスパートです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード