Ride-Aid Japan 2011 プロジェクト

2011.03.18.10:05

寒い日が続いて被災地の方々にとって本当につらい日々だろうと心を痛めている福で~す。
fkpy

木津川サイクリング倶楽部より提唱された、「Ride Aid Japan 2011プロジェクト」をご紹介します。

【以下 引用】

東北を応援するには、この時期、サイクリングの楽しみを自粛することなのでしょうか?
後ろめたい気持ちを持ちながら、コソコソとサイクリングをしなければならないのでしょうか?
自転車に乗ることで、被災地を応援し、私たちも元気になることが必要ではないでしょうか?
Ride Aid Japan 2011はそんな疑問を形にした、東北支援プロジェクトです。

参加者が参加費を払うイベントでは、参加者の走った距離に応じて、主催者から義援金が赤十字を通じて贈られます。50キロのイベントなら50キロ×5円×参加人数が義援金です。
参加費のない木津川サイクリング倶楽部のようなイベントでは、自己申告で走った距離に応じて、募金をお願いするほか、Ride Aid Japan 2011のTシャツを買っていただくことで、私たちも被災者も元気になるプロジェクトです。

こんな木津川発のプロジェクトを、日本全国、世界に提唱しています。
26日の木津川ぐるっとサイクリングがその最初のイベントです。ぜひ参加して、元気を取り戻し、被災者とともにペダルを踏み出しましょう!!
木津川サイクリング倶楽部 杉野

【引用終わり】

ぱぱみつと一緒に近所のスーパーやホームセンターへ行きましたが、遠く離れた京都でさえ懐中電灯や電池、カセットガスボンベなどが売り切れています。
レジ前にはトイレットペーパーやティシュペーパーをどっさり持って並んでいる主婦の長蛇の列です。

「不必要な買いだめを慎むことこそが、東日本に物資を供給できる協力の一つだ」と思うのに、本当に情けないことです。

「小さくても出来ることを積み重ねていくことが遠く離れた被災地につながっている」と心して暮らしたいで~す。

【関連記事】
Cyclo wired.jp 「Ride Aid Japan 2011」

NCA 奈良県サイクリング協会 Ride-Aid
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード