普通に

2011.03.22.13:21

「普通にできていることがありがたい」と思うぱぱみつです。
hum
今朝も起きたらすぐに福ちゃんとお散歩して、朝食も普通に食べさせていただきました。

9時過ぎから白星でチューブレスタイヤのプロテクトエア補充&メインテナンスをホイール3ペア分普通にして、近所のホームセンターへ。

土曜日には蛍光灯が半分消してあり、BGMも流れていませんでした。
今日はBGMは流れていましたが、照明は暗いまま。
「節電しないと駄目だな・・」と意識させてくれます。

駐車場から見ると、電器屋は相変わらずこうこうと明かりが付いていました。

昼食後に普通に開店して、お店でブログを書いていますが、蛍光灯は半分消しています。
たとえ関西から少ししか電気は送られなくても、「節約しよう」という気持ちをずっと忘れずに普通に暮らしたいと思います。

先週末に、宮城の知り合いの方に連絡が取れました!
ライフラインのストップはあるもののご家族はご無事でした。

白星開店の折に、「福ノ神 仙台四郎」の額を送って下さった方です。
お陰様で大願成就 家内安全 千客万来 商売繁盛です。
hukunokami
一日も早い東日本の復旧、復興をお祈りしています。

さて、「自粛」という名の下に、いろんなイベントが中止されています。
「不謹慎」なものは困りますが、すべてを自粛しては元気もなくなり、日本全部が沈んでしうような気がしてしまいます。
今のご時世、何もしないで「自粛」しておけば、どこからも文句も出ないでしょうが。

震災後連絡が取れなかったカンパニョーロジャパンさんからは、今日から営業を再開するとのメールが届きました。
そのほかの東日本のお仕事関係のところも、ボチボチ動き始めているようです。
西日本の私たちこそが頑張って、日本を活性化させたいところですが、なかなか気持ちが盛り上がりません。


先日のクラシックレース、ミラノ~サンレモの中継では、なんどもウルウルさせられました。

スタートで日の丸に出場者がサインと応援の言葉を書いている場面、スタートの時に全日本チャンピオン宮澤さんが感極まって涙を流しているところ、200キロにわたる宮澤さんの逃げや残り30数キロでの魂の走り・・・

そして何より驚いたのは、フィニッシュライン手前に主催者により日の丸がロードペイントされていたことです。
「あーっ日の丸や!」一気に涙があふれてしまいました。

さらに表彰式での優勝者のオーストラリア国旗掲揚。
何とオーストラリア国旗の下に日の丸もつけてあるのでした。

またロンドンで募金に協力してくれていた東南アジア出身の青年が「日本は災害時に率先して国を助けに来てくれているので、今こそご恩返ししたい・・・」ということを言ってくれた時にも、涙があふれてきました。

東京消防庁の3人のリーダーの会見でも感動させられました。
日本の救世主になるためにと、放射能との恐怖と命をかけて戦われた方々や、それを心配しながら待つしかないご家族のことを思うと、涙がでてしまいました。

津波の押し寄せたあとの悲しい場面で流していた涙が、だんだん嬉しい場面や感激した場面で流せるようになってきています。
年のせいでしょうか、涙腺がゆるんで、一日に何度も何度もウルウルしてしまいます。

勇気や善意に涙する、この気持ちを忘れないようにしましょう。

東日本の方々にとっては私たちでは想像も出来ない苦しみでしょうが、少しでもお役に立てますように、普通であることに感謝しながら日々を送りたいです。

仁科さんや赤星さんばかりではなく、CMを自粛してないで普通にコマーシャルを流してくださったらそこの商品買うんだけどなあ。
何でもかんでも「自粛」することはやめて一歩踏み出そうよ!

今日もまた白星は普通に営業しています。
息抜きにでもいらして下さい。





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード