LIVESTRONG

2011.04.19.13:52

年のせいか最近涙腺がゆるゆるのぱぱみつです。
感激であふれる毎日を送らせていただいているのだと思うと本当に幸せです。

さて、立命館大学で自転車競技部で貴光とご一緒だったNさんのブログを検索で偶然見つけました。
当時自転車競技は未経験だったらしいのですが、チームの練習には必死で追いつこうとがんばり、みんなにやる気を起こさせてくださった貴重なメンバーだったそうです。

実は仙台で大震災に遭われたので、自転車を送らせていただいたのです。
補修用チューブ、携帯ポンプ、頑丈な鍵のほか、ヘッドライトとして懐中電灯や充電用電池と充電器なども箱に入れました。
そして最後に「LIVESTRONG」のブレスレットもそっと入れて送りました。
丁寧なお礼と共にステキなお返しまで頂きました。

そのNさんのブログにシエルヴォ奈良のことや大学時代の思い出が綴られていたので、お許しを得て引用させていただきます。

【引用はじめ】
Jプロツアー、舞洲クリテリウム、シエルヴォ奈良澤田選手の優勝おめでとうございます。シエルヴォ奈良辻代表はじめ皆さん、マトリックスパワータグ向川選手、宇都宮ブリッツェン辻選手の活躍で元気が出ます。

自転車部に入部した10年前の夏を思い出します。不安でも逃げず、苦しくても音を上げず、どれだけ運が悪くても決して不平不満を口にしない。負ければ「実力のせいだ」と言い、勝てば「運が良かっただけだ」と軽く言い切ってしまう。そんなみなさんの器の大きさに驚かされました。チームメイトの勝利が、まるで自分の事の様に嬉しかったです。そんな日々が懐かしいです。

物事がうまくいかない時は環境のせいではなく、帰結の原因は全て自分にあるということに気づかせてもらいました。そして、環境は、与えられるものではなくて、自分で塗り替えてゆくものだ、ということも。今でも私を引っ張ってくれる辻さんや自転車部のみなさんの姿、そして、10年前に辻さんたちの背中を追う機会を得られた自分の運のよさに感謝しています。不可能と思える環境を勝利に塗り替えていく強靭な精神力を目の当たりにできたことが学生時代の何よりの財産になりました。

きっと、そのような表には見えないひたむきな努力が多くのファンを惹きつけてやまないのだと思います。どうか怪我の無いようにと祈りながら、これからのご活躍も楽しみにしています。選手の皆さんが多くの人に元気を与えるように、私は、(微力と言うのも恥ずかしいくらいの微力ですが、)東北の経済の復興に貢献することで、被災者の方々に活力を持ってもらえればいいなと思います。

ごちゃごちゃと長くなりましたが、ともあれ、プロツアー1勝、おめでとうございます! そして、元気をありがとうございます!

【引用終わり】
rits

自転車競技を通じて、息子達がこのような素晴らしい経験を共有させていただいていたのだと思うと、本当に有り難いことだと思います。
またウルウルしてしまいました。

一日も早い復興が実現できますように。
みんなでLIVESTRONG!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード