ORBEA Orca GOLD&SILVER 借りてきました!

2011.06.23.15:58

あたたかい!
ぱぱみつです。

土曜日まで待ちきれなくて、無理言ってダイナソアさんからオルカを借りて来ちゃいました!!

予想通り、いやいや予想を遙かに超えたオルカに驚いています。
土日の試乗会までにちょっぴりお見せしておきましょう。

これがオルカ ゴールドです。
持ちあげてみると・・・イヤに軽い!
はかってみると、ペダルを付けずに何と「6.70キロ」でした。
(ちなみにコンポーネントはカンパニョーロのレコードでホイールはシャマルウルトラのチューブレスです。)
og1

おしゃれだったけれど、ちょっぴりメカニック泣かせの オルベアのO(オウ)型のシフトケーブル受けが、カラフルなパーツに変更。
og2

オルベアはあれだけ科学するメーカーなのに、シートポストの空気抵抗と形状を科学しないの?・・・と思っていたオルカでしたが、今回でモデルチェンジなっていました。
og3

重くてもこだわりを持っていた先代のかわいいシッポと決別して、いっぱい削って軽量になりました。
og4

og5_20110623145911.jpg
去年のツールドフランスで初めて見たとき、「なんじゃこりゃ~」と松田優作ばりに叫んでしまったチェーンステイのカクカクですが、今日見るとそんなにおかしく感じませんでした。
見慣れてしまったのかな?
og6

リヤエンドの金具もカラーコーディネートされていておしゃれです。
og7

こちらが オルカ シルバーです。

たぶん3~400グラム重いんだろうな・・・とはかってみると6.90キログラム。
ゴールドとは200グラム差しかありませんでした。
12万円ほどの差があるんだけれど。。。
os1

忘れてはならないのがヘッドのベアリング直径が大きくなり安定したハンドリング、ヘッド剛性の向上です。
os2
空気抵抗が14%も小さくなっているというのがうなずけます。
風がシュ~っと流れていくイメージですね。
os4

os5

この角度から見ても、「カクカクは変だ」とは思いませんでした。
os6

そうそう、忘れてはならないのが タイム iclic(アイクリック) ペダルの試乗です。
os7
シューズも25~27.5センチをご用意しました。
日本人の足形ぴったりのガエルネシューズです。

「クリートがカンタンに入るし、外したいときにはカンタンに外れるね。でも、走っているときには外れないし、適度に動いてくれるから膝や足首がホントに楽です。」
「タイムってすっごく高級でお値段がとても高いイメージだったんですけど・・・11500円からあるんですね。」
「どうしてもっと早くTime iclicを使わなかったのだろう・・・」
「ぱぱみつさんが絶対良いからって言ってくれたのに、あの時に早く交換しておけば良かった。」
などと、多くの方々から支持されている「ぱぱみつの一押しペダル」です。

是非このチャンスに、ご自分のバイクにペダルを取り付けて、ガエルネシューズでお試し下さい。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード