2011HCR 06 折り返し!

2011.10.15.12:55

100マイル折り返し地点の「スワンジー ビーチパーク」までの残り10数キロのほとんどは美しい海岸を走ります。
601A
防波堤も何もない海をすぐ右に、時折波しぶきをかぶりながら、最高のサイクリングです。

体力が大丈夫かな・・・と不安に思っておられた山上さんも、快調にあと少しです。
602A

美しい景色をバックに中居さんはご機嫌です。
603A

ハタさんも海沿いの景色をデジカメに納めながら快調に走っておられます。
604A
605A
「いやあキレイやなあ」と停車して写真を何枚撮っても、少し走るとまたバイクをとめて「いやあキレイやなあ」・・・
Kamehameha Hwyは、今まで自転車で走った中で文句なく最高の道です。

自動車が渋滞しています。
どうしたのかな?と横をすり抜けて先頭の自動車のところへ行くと、自転車が走るのをじゃましないようにと、自転車の後ろをゆっくり走ってくださっています。
少し広い道に出たところで、ドライバーさんはにこにこしながら「GOOD LUCK!」と叫んでいます。

何と気持ちがよいのでしょう。
日本なら、きっとクラクションをブーブー鳴らされていることでしょう。
ホノルルセンチュリーライドの30周年という歴史が「Share the road」を徹底させてくれているのでしょうか。

ガンガン走って来たおかげで、折り返し地点へ余裕を持って到着することが出来ました。
途中のエイドステーションでは「もう心が折れそう・・・」と弱音を吐いておられた山野さんも、私達より早く到着されていました。
606A

不安がいっぱいで走り出し、途中で脚が痛くなってもっと不安になったのですが、何とか折り返し地点にたどり着くことが出来て本当に嬉しいでした。でも、まだ50マイル(80キロ)も走らねばなりません。
607A

エイドステーションは大賑わい。
トイレにも長蛇の列です。
私は仮設トイレで用を足して、紫外線対策の日焼け止めのクリームを塗り直しました。

(日なたに置いていたせいでしょうが)サイクルコンピュータの気温表示を見ると何と47度!
かんかん照りでじりじり日焼けしています。
608A

マイボトルにスポーツドリンクを入れてもらいましたが、一口飲んでみると薄くてまずい!!
持参したグリコの「CCDドリンク」と「クエン酸&BCAA」を溶かしてミックスしました。
609A

持参したグリコの 「Energy gel ワンセコンドCCD」をゴックンと一気飲み。
611A
まだバーガーキングのハンバーガーがお腹に残っている感じでしたが、プレッツェルとオレンジ、バナナを一通り味見しておきました。
バナナのむこうには、バナナにピーナッツバターを塗ったものも並んでいました。
食べた人は「案外いけてる!」とのこと。

IT&Bのスタッフもメカニックとして活動しておられました。
610A
私の Cinelli Best ofを覚えておられましたが、とても印象深いバイクなんですね。

さあ、残るは50マイルです。
疲れやぎらぎら太陽との闘いが始まります。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード