2011HCR 08  心に残った皆様

2011.10.20.22:01

少し下りの左直角カーブ。
曲がった先の道路の右に転倒しているバイクと人が見えました。
きっとオーバースピードで曲がりきれずに路肩の土の上に転倒したのでしょう。
また左大回りに気づくのが送れて、対抗してきた車などを避けるために転倒されたのかも知れませんね。

「大丈夫ですか?」と声をかけたものの、すでに6名ほどの人が集まっているので、そのままスルーをしてしまいました。
(ごめんなさい。ひどい怪我でなければ良かったのですが・・・)
今回転倒している人を見るのはこれ一回だけでした。

長距離を走る間にはいろいろなライダーが走っていました。
心に残った人たちをご紹介しましょう。

後半抜きつ抜かれつで走った二人乗りのMTBライダーです。
MTB2台で結構速いペースで走っていました。
1891
後席に分厚い座布団をしいて乗っているのは彼女でしょうか。
デジカメやビデオカメラでいろいろ撮影していました。
のんびり写真を撮っている後席の彼女にくらべ、前席の彼氏は必死で上り坂をこいでいる姿が印象的でした。

スタートからずっと道連れだったのは河童さん。
昼からは暑くて熱くて赤い顔でふらふらになりながら最後までこの格好で走り抜いていました。
1893
腰のかごが走りにくかったようですが、ほかにも数名河童が走っていました。
紫外線対策にはあまりおすすめ出来ない格好ですね。

コスプレ系ではティンカーベル?が目立っていました。
二人並んで走っておられたので、遠くからでも結構目立っていました。
1897
また看護婦さん達でしょうか、注射器がフレームになった「ナイチンガール」というチームジャージの女性も何度かご一緒しました。
来年挑戦するなら、私もちょっと目立った格好してみようかと思いました。

スタート地点で私の隣におられた美しい女性は、なんと今回が3度目のロードレーサー。
しかもビンディングペダルのデビューがこのHCRとのこと。
1898
彼女はモデルさんだそうで、悪い虫が付かないようにとずっとおじさん(お父様?)がついて走っておられましたが、初挑戦で無事100マイルを完走されました。

昨年までは3年連続で娘さんを後ろに乗せて走っていた親子は・・・(この写真は去年のもの)
1895
今年はお嬢様が見事に自分で自転車に乗れるようになり、2台でHCRに参加という成長ぶりでした。ぱちぱちぱち!
1896

今年もやっぱりリピーターさんが多いでした。
私もまたリピーターになりたいな。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード