寒~い 今のうちに その1 ケーブル交換

2012.02.11.10:25

年末の連続ぎっくり腰の後遺症からようやく解放されそうなぱぱみつです。

毎日本当に寒いですね。
こんなに寒いのに、毎日練習に出かけている人が身近に約2名います。
信じられな~い!

さて、今日はシーズンインを前に是非ともやっておきたいメインテナンスの一つをご紹介します。
それはシフトケーブルの交換です。

写真をご覧下さい。
shifter
左端は新品のシフトケーブル(インナーワイヤー)です。
真ん中のは1年ほど使ったケーブル。
先から2センチメートルほどの所のカーブがきつくなっています。

そして右端が約2年で切れて、コントロールレバーの中でひっかかっていた先端部分です。

実は一昨年7月依頼、右端のケーブルのようにコントロールレバーの中でワイヤーが切れてしまう(部分的に切れていたものも含め)トラブルが7件もありました。
すべて右側つまりリアディレイラー(後ろの変速機)を動かすケーブルでした。

「最近どうも変速が不調だな」「何だかレバー操作が重くなったな」などという前兆があることが多いようです。

中には伊賀上野でケーブルが切れて、後ろは一番重いギアで固定、前の2枚のギアの2段変速で40キロ先の白星まで帰ってこられたお客様もおられます。

さらに、「右のレバーからアウターケーブルが抜けて変速しなくなった!」とのSOS電話で、高槻まで出張修理に行ったこともございました。

ブレーキケーブルに比べシフトのケーブルは細いうえに何十回、何百回、いやいや何千回もの変速動作で痛んできます。

乗っている距離や変速回数などは個々違いますから、「一年経ったから必ず交換が必要だ」などと一概には言えませんが、ケーブルも「消耗品」です。

うちの選手達は、機械式ケーブルの場合は、年間数回インナーケーブルを交換します。
もし練習やレース途中で切れては大変ですからね。

皆様も楽しいサイクリングがメカトラで大変なめにあってはイヤですね。
シーズンが始まる前に、寒い間にケーブル交換を始め、メインテナンスをしてはいかがでしょうか?
寒い間に万全の準備をしておき、良い季節がやってきたら、思いっきりサイクルライフをお楽しみ下さい!

CLS-白星では当店でお買い上げのお得意様のバイクを最優先で作業させていただいています。
通常3月から5月の超忙しい時期は(他店で購入のバイクを)お持ち込みでの作業をお断わりしていますのでご了承お願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

腰痛改善には

2012.02.13.21:31

土曜日はお世話になりました。チネリのフレームセットも決まり春先のライドが楽しみです。私もぎっくり腰と椎間板ヘルニアには約5年悩み色んなとこに行きましたがここ数年でとても良くなりました。来週お寄りした時にいいとこ紹介しますね!

No title

2012.02.14.18:40

セッキーさま
ありがとうございます。
チネリにカンパのコンポ、しかもシャマルウルトラのチューブレスと最高の組み合わせです。
どうやらパーツもうまく入荷しそうな気配ですよ。
どうぞお楽しみに。

ぎっくり腰は毎年春になるのですが、今年は早めに・・・涙
素敵な情報お待ちしております。
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード