寒~い 今のうちに その2 プロテクトエアMAXの補充  

2012.02.12.10:41

すっごく明るいライトが入荷して超うれしい、ライト大好きのぱぱみつです。
少量限定入荷ですので、ご購入を検討中の方は是非急いでお越し下さい。
単3電池2本では一番明るいLEDヘッドライトです!

さてサムいまメンテ第2回目は、チューブレスホイールに入れている「プロテクトエアMAX」の補充です。
白星ホイール
写真は現在CLS-白星の壁に掛かっているホイールの数々です。
(カンパニョーロ Bora One, Bora Ultra Two の2ペアのチューブラータイヤ用のホイールを除いて、)すべてチューブレス用の 2way-fit ホイール です。

私も愛用するハッチンソンのRT-1(カーボンディープリムでチューブレス!)をはじめとして、カンパニョーロ シャマルウルトラ、ユーラス、ゾンダ、フルクラム レーシング ワン、シマノ アルテグラWH-6700 を在庫しています。

また、完成車にもはじめからチューブレスホイールで乗っていただくお客様も急増中です。

チューブレスの「すごさ」はまた機会を改めてご紹介しますが、とってもありがたい特長の一つに「高い耐パンク性能」があります。
タイヤそのものの性能にプラスして、当店ではハッチンソンの「プロテクトエアMAX」というパンク補修材を注入していますが、これがまたすばらしいんです。

こんな金属が刺さっていたパンクも、家まで空気の補充しないで無事に帰って来られました。
ぱm01

すごい太いネジが刺さってしまったタイヤも、プロテクトエアがしみ出て穴を塞ぐことで40キロも走って帰れました。
ぱm02

穴があいたタイヤからプッシューとプロテクトエアMAXが吹き出して、シートチューブがベトベトになりましたが、穴はふさがり無事30キロ走って帰ることが出来ました!
ぱm03

「チューブレス&プロテクトエアMAXのおかげで、出先で途方に暮れなくて良かったです!」とわざわざお店までお礼に来てくださったかたもおられました。

チューブレス&プロテクトエアMAX サイコー!

ところが、です。
不幸にもその場で空気が抜けてしまった例が、私が確認しているだけで3年足らずで6件ありました。
それは、ガラスの破片などにより大きすぎる穴があいた場合と、タイヤの中のプロテクトエアMAXが乾いてしまって量が不足していて補修することが出来なかった場合なんです。

そこで、ホイールをお納めして半年以上経つお客様のタイヤの中を点検させていただきました。
ぱm04

これならまだ役目を果たすことが出来そうだな・・・というのもありましたが、量が減ってしまっているもの、中には下の写真のようにカラッカラに渇いてしまったものもあったのです。
ぱm05

タイヤの中のプロテクトエアMAXの状態も、べたべた、どろどろ、びろびろ、さらさらなど多様でした。
頻繁に走られる方、長い距離を走っておられる方のプロテクトエアMAXの減りが比較的少ないことも分かりました。
もちろん保管場所にも影響されるようです。

結論としてはプロテクトエアMAXも「半年程度で点検補充をした方がよい」と思います。

もしチューブレスをお使いのお客様で長らく補充していない、(空気を入れるときにちょっと出ていた液体の気配が無くなり)どうやら中身が減っているような気がする・・・などの場合は、是非CLS-hakusei までお持ち下さい。

出来れば一日の作業時間をいただければ幸いです。
(他の作業や接客、ご説明などがない場合には、およそ30分程度で点検補充させていただきます。
ついでにタイヤのローテーションもして約45分ほどのお時間があれば、完了できると思います。)

安心のためにもシーズンインの前に、是非ともプロテクトエアMAXの補充をしましょう!

最近急にチューブレスホイールのお問い合わせやご注文が増えてきました。
本当に素晴らしいことです。
是非ご来店いただき、ご説明をお聞きいただいたり試乗していただいたりして、是非ご検討下さい!!
チューブレスホイールは決して期待を裏切りません。
CLS-白星は絶対の自信を持ってチューブレスをおすすめします!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード