TeamUKYO チャンネル!

2012.03.13.07:58

日曜日の午後、白星の店内は応援会場に変身しました。
60インチのプラズマテレビにはチーム右京チャンネルの生中継が映っています。

先日、チーム右京監督の片山右京さんが来店されたときに、「日本で初めてのことをやる予定ですから、楽しみにしておいて下さい」とおっしゃっていたのはこれだったのですね。

TeamUKYO Channel

絹代さんがチームピットやレース会場のご案内のあと、レースの様子が2時間近くにわたって「生放送」されたのです。

お客様と一緒に私たち家族も大声援を送りました。
レース結果は、惜しくも善光が3位、(昨年度後半はシエルヴォ奈良監督専念から)復活の貴光が11位でした。

しもふさPhoto CiervoNARA


レースの応援に行けなくても、このように中継されると本当に有り難いですし、ロードレースのおもしろさを味わせていただけるので本当に嬉しいです。

ツアーオブジャパンやツールド北海道などのビッグレースでは後日にダイジェスト放送があります。
しかし多くの場合は、一つのチームやスタッフを追いかけていく展開が多く、レースそのものの中身が分かる番組はほとんどありません。

Jスポーツのサイクルロードレース中継のように、ヨーロッパでは延々とレースの放送が続きます。
じっくり見ていくと、チーム戦略やアシストの役割など、個人戦のように見えてチームワークで戦う団体戦であるロードレースのおもしろさや深さなどが分かります。

先日のシンガポールでの「OCBC Cycle ナイトクリテリウム」もインターネットでレース展開が生中継されていて応援しました。
F-1サーキットの一部を使うレースだったそうで、すべてのコースを網羅できる中継でした。

チーム右京チャンネルの中継は、ロードレース界にとって夢の「レース生中継」のスタートなんです。

すごいことが始まりました。
本当に楽しみです。

なお第1戦の録画を以下の USTREAM で見ることが出来ます。
しもふさクリテリウム
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード