いよいよ発売開始 HCRツアー

2012.05.24.21:09

キャスター付きのいすが後ろに動いて見事にひっくり返って首がぎっくりしたうえ、肩こりがひどくて参った参った状態のぱぱみつです。

いよいよ今年のホノルルセンチュリーライドのツアーが発売になります。
ハワイの真っ青な海と空を観ながら、思いっきりサイクリングを楽しみませんか?

hcr201001

トップツアーのホノルルセンチュリーライドツアーは今中大介さん、絹代さんがホストとしてサポートして下さいます。
また、自転車名人 鶴見辰吾さんも参加され、プログラムによっては一緒に走ることが出来るのです。

私は2年連続トップツアーで参加しましたが、現地のサポート体制も万全ですし、今中さんや絹代さん、鶴見さんたちと親しく走ることが出来るのは最高の想い出です。
また、シクロワイヤードのカメラマンが同行して下さるので、写真もいっぱい撮影してくださいます。

ハワイのドライバーさんたちが自転車優先で走らせて下さる心遣いを感じながら、それぞれの距離を走り通す達成感も最高です。

さらに、後夜祭では写真を見ながら楽しかったホノルルセンチュリーライドを振りかえり、いろいろな参加者のエピソードを楽しく共有することの出来るパーティーもあります。

hcr201003

トップツアー関西空港発のツアーは5コースの予定だそうです。
9月27日(木)発 6・7日間
9月28日(金)発 5・6・7日間

サイクルライフショップ白星では、一緒に参加されることをご希望された皆様に、飛行機輪行のお手伝いや持ち物などのアドバイスなどをさせていただきます。
自転車梱包用の箱もご用意しております。
ぱぱみつもツアーの一参加者として参りますので、現地でのメカニックサービスなどはトップツアーさんがお手伝いして下さいます。
hcr201002

参加してみたい、ただいま検討中・・という方は是非お知らせ下さい。
出来る限りお手伝いさせていただきます。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.05.27.01:00

首の方はもう大丈夫ですか?
私も、頸椎の椎間板が加齢のためすり減ってきているらしく、しばしば首から肩にかけて、または肋間神経痛?などがでてきて、憂鬱な気分になるときがあります。お大事になさってください。

HCR、私も参加したいですが、休みを取ってまで行ける気になれないのが残念です。宝くじでも当たって、余生を悠々自適に暮らせれば、すぐにでも参加したいです。やっぱり、定年まで無理かなぁ・・・ ってなことを言っていると、いざ定年になって、年齢のせいで行けない、なんて言うのかもしれませんね。どこかで、思い切りが必要なんでしょうね。

No title

2012.05.27.18:11

首の具合はいかがですか?
私も、頸椎の椎間板が加齢のためすり減ってきているらしく、
首から肩にかけて痛みが出たり、肋間神経痛?がでたりします。
首の筋肉を鍛えなければならないそうです。
ぱぱみつ様もお大事になさってください。

ところで、もうHCRのお知らせですか。
私も、是非参加したいところですが、仕事の休みを取ってまでいけるかなぁ、毎年腰が引けてます。
定年の楽しみに取っておこう、
というのが参加したい気持ちを抑えるいいわけとしていますが、
定年になったら、もう年も年やし、と行くのがおっくうになってしまうかもしれません。
行けるときに、えい、と決断すべきなんでしょうかねぇ・・・

行くしかない!

2012.05.28.17:52

コメントありがとうございます。
鎮痛薬でだまして仕事をしています。

HCRに行きたいと思い出したのは、もう10数年前です。
ホノルルマラソンは走りきれる自信はないし、走り(歩き)終わっても一週間は全身痛で動けないだろうと思います。
でもHCRなら翌日にも買い物しまくりでしたよ。

実は私も「定年後の夢にホノルルセンチュリーライド」と考えていました。
体力は年々確実に低下していくし、家族に病人がいたら・・・などと考えると、行くことが出来るチャンスって自分だけでは左右できない要素もあるんですね。
リピーターの方々にインタビューしても、「行くと決めたら、すべてそれに向けての段取りをするんです。」「来年必ず来れるって保証がありませんから」「お盆にははってでも出て行って、夏休みを9月末にまとめ取りして来るんです。」「一回目はハードルが高く思いますが、二度目からはカンタン!」などというお答えが帰ってきました。

出発寸前の緊張感と完走したときの爽快感は最高です。
今年もその経験に行きたいと思っています。

ただ私にはもう一つ夢があって、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」にも行ってみたいのです。
そうなると9月はすべてオヤスミ??・・・なんてことは出来ないので、今年はHCRです。
ご一緒しませんか??

No title

2012.05.31.22:18

ありゃ、1回目のコメントがアップされていなかったので、もう一度送信したら、いっぺんに2つ似たようなコメントがアップされてしまいました。

私も、陸上競技はやっていましたが、短距離専門で長距離は10kmでもダメと思っています。ですから、トライアスロンも面白そうと思っても、やっぱりできません。長時間の運動は自転車の方がやさしいですね。走るのは、着地時の衝撃が大きいからしんどいのでしょうかねぇ。

HCRは、やっぱり思い切りなんですよねぇ。でも、仕事は休めへんなぁ・・・

Re: No title

2012.06.11.08:44

Mukesan
ごめんなさい。
コメントの管理が上手くできていませんでした。
以後気をつけます。

私も若い頃から短距離なら何とか走れても、長距離は全くダメでした。
でも自転車ならHCRの160キロでも走りきれるので感激!!なんです。
(近い将来)チャンスをつくって是非とも一緒に走りましょうね。

さて、ランニングで故障された方が、「リハビリ目的で乗りたい」と先週来られました。
また最近、ランニングしている方が「自転車にも乗ってみたい」と来られることが増えてきました。
トライアスリートの方も少しずつ増えてきてます。

「自転車だけでもしんどいのに、よくトライアスロンを始めようと思われたんですね。」
「どんどんやりたいことが増えてくるんですよ。」
「何が一番しんどいですか?」
「自転車だけのレースです。トライアスロンだと始めから終わりまで自分のペースで行けるのですが、自転車レースはペースが上がったり下がったり、人のペースに合わせるのが苦しいですね。」
・・・

どうやら、マイペースのスポーツがトライアスロンみたいな気がしています。

友人は、「交差点でストップしていたら、涼しい顔して止まっておられるサイクリストに比べ、汗だらだらでみすぼらしい感じのランナーの自分がいて・・・自転車に乗ってみようかと思いました。」と言って自転車を買ってくれました。

長時間運動を続けていられる自転車を皆さんに勧めていきます。
またお店にもお越し下さ~い。
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード