ぱぱみつのお気に入り サイクルライフショップ白星

2012.06.16.10:45

2008年7月にプレオープンしてからほぼ4年が経とうとしています。
「口コミ」中心で、雑誌などに広告を掲載しないでやってみようとやってきました。
お陰様でたくさんのお客様にご来店いただき、無事にお得意さまも増えてきました。

最近、サイクルライフショップ白星のショップの情報が正確に伝わっていないと感じたことがありましたので、原点に戻ってサイクルライフショップ白星のことを少しだけ詳しくお伝えしましょう。

というのは、こういう声をお聞きしたからです。
「私なんか、まだまだ白星さんに行けるような状態じゃありませんから」
「バリバリのレーサーじゃありませんから」
「もっと走れるようになってから、白星さんに行かせてもらいます」・・・

「そうなんや、白星はバリバリのレーサーが集う店だと思っておられる方がおられるのか・・・」
二人の息子たちがプロのロードレーサーだからそう思われているようなのでしょうか。

外観

サイクルライフショップ白星創業のご挨拶に以下のような文章があります。

 この十数年、私たち家族が自転車と共に楽しませていただいた、すばらしいサイクルライフをより多くの方々に広めたいと創業を決意しました。
 自転車を売るだけの店ではなく、楽しいサイクルライフをご提案できる店を目指して「Cycle Life Shop Hakusei」を創業いたします。(「自転車操業」は間違いのない厳しい世界だそうです。)
 プロロードレーサーの二人の息子たちや家族と共に、憧れのヨーロッパブランドのロードレーサーや、ウエア、部品の一つひとつに至るまで厳選した「セレクトショップ」を展開します。


 そもそもは、私たちの人生を豊かにしてくれた「サイクルライフ」を、より多くの方々にもエンジョイしていただきたいというのが私たちの願いでした。

すでにエンジョイされている方やバリバリレーサーは、当然それぞれのショップなどとのつながりをお持ちでしょうから、私たちの出来ることは、入門希望者、初心者の方々にいろんな情報を丁寧にお伝えすることから、楽しいサイクルライフをお始め&お楽しみいただくことでした。

「初めてロードレーサーに乗ってみたいのだけれど、どんなバイクを選べばよいのでしょうか?」
「どんなウエアが快適に走れるのでしょうか?」
「パンク修理はどうするの?」
「輪行にあこがれているのですが、どうやれば袋に入るのかしら?」
などなど、いろいろ知りたいことがあるのだけれど、店員さんには聞きにくい、店長が「変骨おやじ」のようでどうも・・・、常連さんがたむろしておられるところでこんな事は恥ずかしくて・・・などなど、私たち家族も感じてきたことを少しでもお助けできれば、ただのサイクルショップではなく「サイクルライフショップ白星」の存在価値があると考えました。

「サイクルショップ」で検索して見つけられずに別のお店で買ってしまいました・・・などというお声も聞きました。
「サイクルライフショップ」という名前にこだわったのはそんなわけがあったのでした。

先日来、滋賀県から何人もの方々が来て下さっています。
「お近くにもサイクルショップがあるのにどうして白星を?」とお尋ねしたら、「納車の時にパンク修理なども丁寧に教えて下さるし、分からないことも気軽に聞きやすいからです」と言っていただきました。
私の目標としていることをご理解いただいて、スポーツサイクルを楽しむ方が確実に増えていくのは本当に嬉しいことです。

もちろん入門者、初心者以外の方々のニーズにもお応えしなければなりません。
そこは力強い息子たち、プロのロードレーサーがついてくれています。
小さい頃からLEGO遊びから、プラモデルを飛び越して自転車を分解したり組み立てたりして遊んできた息子たちです。
ちなみに貴光が高校一年で最初に組んだロードバイクはDe RosaにCampagnolo Chorusでした。


「じっくり対話できるサイクルライフショップとは?」から始まって、どんなお店になるとサイクリストにとってすばらしいかの意見を出し合いました。
・ 駐車場をたくさん欲しい
・ 外で手を洗ってお店に入りたい
・ シャワーがあって、走ってきたあとに整備作業中にシャワーに入れたらなあ
・ 人工の照明ではなく、自然光でバイクの色を見られるように採光が出来たらステキ
・ レーパンはいてても用を足しやすいように、トイレも広くして欲しい
・ 基本的にバイクは現品をお買い上げいただくので、多少面倒だけれど靴を履き替えていただけるようにしたら、バイクなどは汚れにくいだろうし、じっくりお話していただけるだろう・・・・

どこかのお店をお手本にするのではなく、ゼロから話し合って創っていきました。

下の写真は、Hakuseiのロゴをどうするかを会議しているところです。
logo
実はご縁があって、サイクリスト&デザイナーのFrankさんが、イメージカラーやロゴなどのデザインを担当して下さいました。
何度もご提案下さったデザインをみんなで検討し合い、すてきなロゴが出来上がりました。
(Frankさんには引き続き、シエルヴォ奈良のウエアやロゴなどもデザインしていただいています!)

ホームページは子どもたちの自転車スクールである「ウィーラースクールジャパン」代表のブラッキーさんが作成して下さることになりました。

とても美しい写真の数々は、シクロワイヤードのカメラマン、高木秀彰さんがご提供下さっています。

店舗兼住宅は自宅の設計にも携わっていただいた、積水ハウスの宮地宏和さんにお願いしました。広い大きなガラスは、宮地さんのお気に入りなんです。

さらに幸運だったことは、サイクルライフショップ白星を中心にした半径2キロ以内に、これは全くの偶然だったのですが、私たちのお気に入りのブランドのバイクや用品を扱う代理店にお勤めの方々がお住まいだったのです。
開店まで、また開店後も、ご近所Hakusei支援隊?の皆様が私たちを力強く支えて下さっています。

サイクルライフを接点にいろいろな方々とのご縁を結ばせていただいていることに感謝感激です。

憧れのヨーロピアンブランドを中心としたバイクのかずかずや、私たちのお気に入りのグッズなどを選び抜いて皆様にご提案できるのがサイクルライフショップ白星です。

ロードバイクを始めてみようかな?という方もどうぞ遠慮無くお越し下さい!!
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.05.16.16:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード