ツールド北海道 シエルヴォ奈良帯同記① 札幌着

2012.09.13.19:03

9月15日から17日まで開催される「ツールド北海道」参戦のメカニックとして、北海道にやってきました。

ツールド熊野、ツアーオブジャパンと並ぶ、UCI-2という日本では一番大きな規模のステージレースです。
今年は3つのステージの総走行距離516km、海外5チームと国内15チームが参加するんです。

シクロワイヤードのコースガイドはこちら→ Cyclowired

シエルヴォ奈良で貴光が、チーム右京で善光が出場するのでとても楽しみです。
今回はお仕事なので、選手が快適に走れるように頑張らなきゃね。

10:05に近鉄奈良駅前から空港リムジンバスで関空に。
飛行機で新千歳空港まで1時間35分あまり。
昼食後、バスで札幌市内のホテルに到着したのが17:00でした。
やっぱり北海道は遠い!
足はSKINSのロングタイツのおかげで、長距離移動も快適でしたが、問題の腰はパンパンです。

道路の横には原生林がいっぱいの北海道は本当に広いです!
先が思いやられそうです。
あす朝はいきなり旭川までの2時間半の移動になりそうです。

今夜お世話になるのは「ダイワ ロイネットホテル 札幌すすきの」という今年7月20日にオープンしたてのピカピカのホテルです。
エレベーターの中には「このホテルに泊まっているひとはちょっとだけ贅沢です」とのポスターが貼ってあります。

すすきの1

チェックインの際、支配人様にご挨拶しましたが、「日本の方でしたか?」と言われました。
どうやら「シエルヴォ」という名の外国人だと思われていたようです。(笑)

部屋に入ると窓からはテレビ塔が500mくらいのところに見えます。
大きな液晶テレビ、明るい照明、無料高速インターネット回線、加湿機能付き空気清浄機、シャワートイレ、広くて美しいバスなど至れり尽せりです。
「ちょっとだけ贅沢」のキャッチフレーズは本当でした。

テレビのニュースでは、人里に出てくるクマに対する対策が流れていて、さすが北海道!です。
ホテルの前は片側4車線の広い道路です。
すすきの2
フェリー部隊の到着がもう少しですが、彼らも長時間移動で疲れていることでしょう。
でも快適なホテルでゆっくり休めそうです。

大きなステージレースの裏側を見ることができる素晴らしいチャンスです。
忙しいなかでいろいろ見たことをお伝えできるように頑張ります。

サイクルライフショップ白星はずっとお休みさせていただき、21日(金)にオープンです。
ごめんなさいね。
後続のフェリー部隊も無事到着しました。
早速ミーティングして結束を高めました。

あすは、旭川に移動してチームカーをお借りします。
また、選手たちがコース試走に行っているあいだに監督会議に出席することになっています。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード