Oseous edco ホイール試乗可能

2012.12.23.18:34

今日は比較的暖かいお天気で、サーヴェロ S5の試乗会は盛況でした。
明日も開催いたしますので、是非試乗しにお越しください。

同時に、OSEOUS edco(オセオース エドコ)ブランドのホイールの試乗もしております。
ご縁があって、高性能の試乗用カーボンホイールをお借りすることが出来ました。

また、カーボンディープリムの一番の弱点である「ブレーキ性能」が格段によいホイールです。
いろいろなハイトの選択肢があります。

おせお001

カーボンのディープリムをお捜しの皆様、是非一度「オセオース エドコ」を試してみませんか?

詳しくは下記のご説明をお読みください。

【以下 代理店よりの説明文】

従来のカーボンホイールではブレーキシューの当り面が非常にデリケートであり、ダウンヒルなどではブレーキの熱ダレで利きが悪くなったり、雨天のレースやトレーニングではブレーキが利かないと言う欠点がありましたが、OSEOUSのホイールはシュー当たり面にセラミック加工を施し、熱ダレ防止、雨天時のブレーキング性能に一役買っている所がメリットでございます。
晴天時、雨天時関わらず、レースシーンのブレーキング性能では大きなアドバンテージとなります。

おせお004

雨天時のフルブレーキングテスト
某アルミホイール装着時速40km/hでの停止距離13m(アルミ用ブレーキシュー)
OSEOUSホイール装着時速40km/hでの停止距離8m(アルミ用ブレーキシュー)
OSEOUSホイール装着時速40km/hでの停止距離5m(付属セラミック用ブレーキシュー)

ユーザー様が取り換えを忘れがちなブレーキシューですが、アルミホイール用ブレーキシューでも何ら問題なくブレーキングを行う事も可能。
しかし、逆にシューの減りが激しくなりますので、本来の性能を更に発揮させるには付属のシューを取り付けられることをお勧めいたします。
コーナリング、ギャップでもカーボンよれがなく、狙ったラインを気持ちよく走る事が出来、トータルバランスでも非常に安心してお使い頂けるホイールとなっております。
ブレーキの性能特性上、シクロクロスにもご使用頂けます。
普段履きでもカーボンディープホイールを履くことで、OSEOUSの技術によりカーボンと言う事を忘れてお洒落にカッコよく自転車ライフをお楽しみ頂けます。

走っていて、面白い、楽しいホイールです。


もう一つのメリットは、カンパ、シマノ/スラムカセットがフリーを選ばずに装着出来ます。
ロックリングも専用の物が11T,12T用が付属しており、締め付け工具はカンパ用をご用意いただければ結構です。
シマノ11sにも対応しております。
ハブもセラミックベアアリング以上の回転で非常によく転がります。

おせお003

チューブラータイプ
Rim Height
25
38
38/58
58

クリンチャータイプ
Rim Height
38
38/58
58

がございます。

おせお002

【以上 説明終わり】

是非とも試乗にお越しください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード