台北ショー④ U-chien 「怪獣ギアー」

2013.04.10.10:13

会場に入ると、とっても良い花の香りがします。
「出展成功」などの言葉が添えられています。
tps0301
朝一番の通路には、そんなに人はいませんが、時間が経つにつれ続々入場してお祭り騒ぎになります。
多くの人が車輪のついたバッグを引いています。
tps0306
百合の花の香りがしてとても良い気持ちになります。
tps0319

会場地図を見ながらたどり着いた「U-Chien 有鎌企業」です。
実は、昨年も台北ショーの入場券を送ってくれたのがU-ChienのIsabellaさんでした。
tps0302

日本ではサイクルライフショップ白星だけが取り扱っている「パワー・カーブクランク(小鎌ギアー)」の発売元です。
おつきあいを初めて2年近くなり、ホームページの日本語も修正するなど、少しお手伝いをさせていただいています。(現在のHPは修正していないので所々おかしな表現がありますが、逆に読むのが楽しいです。)

白星には試乗車(下の写真の店長車)もご用意してあります。
昨年腰痛でドタキャンしたホノルルセンチュリーライドはこのカーブクランク仕様のオルベア ONIXで参加する予定でした。
tps0316
カーブしたクランクが特徴的ですが、チェーンリング(ギア)が56Tという超ビッグなんです。
「こんなに大きいと、とても私には回せない」と思いがちなんですが、白星の前の坂もアウターギアでぐんぐん進むことが出来る奇跡のギアです!


試乗した皆様は間違いなく「スピードがぐんぐん上がりよく進みます。」「56Tでこんなに軽いとはびっくりしました」「50Tのコンパクトとあまり変わらない感じで軽いですね」とおっしゃいます。
ただ、見た目がもうちょっと・・・というのが一番気になるところでした。
しかし昨年春にはブラック仕様の新しいモデルが発売されて、取り付けさせていただいたお客様も喜んでいただいています。

「台北ショーでは改良した新製品をお見せできるから絶対来てね」というお誘いに押されて、今回の台北ショーツアーが実現したのでした。
tps0305
小さいブースのローラー台には、新製品の「怪獣ギアー」と「Happy Butts(幸せなお尻)サドル」が取り付けられています。

新製品の「怪獣ギアー」はチタンカラーでとてもルックスが良くなりました。
tps0303

またCNC加工のパーツの仕上げが美しく、以前より断然GOODです。
「56Tでは回りきってしまうので58Tのも開発しました。」とのこと。
これは使ってみたくなりました。

また軽量サドル「Happy Butts」はちょこんと腰をかける感じで、ペダリングはお尻というか股の圧迫が無く、快適にペダリング出来ます。
tps0304
tps0320
ロングライドには効果を実感出来るかもしれませんね。

Isabellaさんとはフェースブックやメールのやりとりで随分長いおつきあいでしたが、感激の「初対面」ができて良かったです。

この後は4階の比較的メジャーなブランドのブースを中心に回る予定です。
どんなブランドがどんなモノを展示しているのでしょうか。
わくわくどきどきのツアーが続きます。
スポンサーサイト

comment

Secret

変わってますねぇ

2013.04.14.13:26

クランクのカーブの向きが逆になってますねぇ

仕組みが気になります

Re: 変わってますねぇ

2013.04.16.17:41

オリジナルの向きに変更になったようで、どちらも効果は同じそうです。
試乗してみませんか?
プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード