台北ショー⑧ 足パンパン

2013.04.24.10:26

気分転換に野外の試乗エリアに行ってみました。
こちらは電動スクーターの試乗が出来ます。
tps08004
YAMAHAのような有名なメーカーから全く知らないメーカーまで、ずらーっとブースが並び、試乗バイクを借りることが出来ます。
tps080001
とても人気のコーナーでたくさんの人が列を作って試乗の順番を待っていました。
tps08005
会場ではセミナーなども開催されていましたが、電動バイクや電動アシストバイクなどの「電動」関係がブームになっているようです。

7時間あまり会場をうろうろしてきたので、疲労はピークです。
足はパンパンになってきましたので、視察第一日を終えてホテルに帰ることにしましょう。

明るいうちにホテルに着こうと地下鉄で移動します。
自動販売機を見ながら、この駅で乗り換えて、料金は25台湾ドルで・・・と、地下鉄はとてもよく分かるシステムになっています。
tps08002
プラスチックのトークンが切符になっていて、簡単に乗ることが出来ました。
列車の中も、中国語と英語のメッセージが交互に掲示板に出て、「今の駅→次の駅→次の次の駅」と表示されているのでいつ降りたらよいのか心の準備もできます。
tps08003
朝はバスで1時間以上かかって会場まで行きましたが、地下鉄だと一回乗り換えても25分でホテル近くの駅までたどり着くことが出来ました。

ホテルまでの途中に市場が見えたので立ち寄ってみました。
tps08006
たくさんの屋台には人がいっぱい出て夕食を食べています。
美味しそうな香りに混じって、今までかいだことがない変な臭いが時折プ~ンとしてきます。
「ここではとても食べられそうにないな・・・」
tps08007
狭い路地のような市場では、魚屋の隣に靴屋、洋服屋の前にからすみ・・・不思議な光景が繰り広げられています。
こういった場所をうろうろするのが大好きな私は、台北ショーより興味を持ってうろうろしました。
tps08010
「台湾へ行ったらお料理も楽しめるよ」と言われて来たのですが、結局は地元の方々でいっぱいの食堂で【牛排飯】という90台湾ドルのごちそう?でした。
tps08008

ホテルに帰ってSKYPEで福店長に「元気です!台北ショー視察第一日無事終了しました!」と業務報告です。
tps08009
「疲れを取って、明日もがんばってくださいよぉ~」って激励してもらいました。
画面を見て「うわん、ぐあお~。キャンキャン」って一生懸命しゃべってくれたのでした。

一休みして、ホテルのお隣にある「マッサージ名人本店」というお店で足裏マッサージに挑戦。
なにやら怪しげなサインですが、中をのぞくと老人や若者もマッサージを受けておられるので、たぶん大丈夫でしょう。
tp08s012
まずはピンクのお湯が入った足湯につかっている間に肩と頭のマッサージ。
続いてマッサージ用の椅子に座って足裏と脚のマッサージです。
一人一人に液晶テレビが用意されていて、リモコンとマッサージ箇所の説明書が渡されます。
tps08011
「新陳代謝のために飲んでください」と熱いウーロン茶をすすりながら、どんどん気持ちよくなっていきます。
最後に別室でうつぶせになって全身マッサージ。
あまりの気持ちよさと疲れのためか熟睡していると、「はい、おしまいですよ!」
超ハードに歩き回った疲れは70分で一気に吹き飛んで、とってもリフレッシュすることが出来ました。
さぁ明日もがんばるぞっ!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード