台北ショー⑪ 台北サイクル事情

2013.05.08.22:16

台北市内を走る特徴のあるオレンジのバイク【Ubike微笑單車】
一日40元(約120円)で借りられるレンタルバイクのプロジェクトが展開されています。
tps11010
Giantとの共同企画で、町のあちこちに駐輪場があり、かわいいバイクがたくさん並んでいました。
tps11002
Giantの本拠地台湾だから、きっとたくさんのロードバイクが走っていると思っていたのに、駐輪場に停まっているバイクはミニバイクやママチャリ風のバイクばかり。

ロードバイクは3泊4日でたった3台みつけただけ。
子供用自転車に乗っている子は一人もなかったのでした。
tps11001

台北ショーで人気だった電動バイクも全く見かけなかったです。
これから一気に普及するのかな。
tps11008

自転車が走っていない一つの理由がモーターサイクルの多さでしょうか。
とにかくスクーターの多いこと。
tps11003
うかうか自転車で走っておられないほどの大量のスクーターが町中を走り回っています。

交差点で停車して信号待ちをしていると、後ろから右から左からうじゃうじゃとスクーターが前にやってきて身動きとれないようになります。
tps11004

右側通行なので二段階左折をするスクーター用に、横断歩道の前に四角いスペースが書かれてあります。
そこにたくさんのスクーターが入って、信号の色が変わるのを待ちます。
tps11005
青信号になると一斉にスタートして行くスクーターの群れは、まるでレースのようでした。
男性だけでなく若い女性もおばちゃんもがんがん走っていくのには驚きました。

みんなきちんとヘルメットをかぶって乗車していましたが、一人だけノーヘルを見つけました。
tps11006

歩道には駐輪スペースがあり、きちんとスクーターを駐めてありました。
U字ロックなどをしているバイクはほとんど無いため、盗難はあまりないのだろうと思います。
tps11007
道路側にもスクーターを駐めている所もあり、道の両側に二列のバイク駐車帯があるのには驚きました。
Honda、Yamahaなどは少なく、KYMCO、SYMといったメーカーのバイクが多いでした。
4ストロークエンジンばかりで、白い煙を吐きながら走るバイクはありません。
電動バイクや電動アシストバイクは見つけられませんでした。
町にはスクーターの修理ショップがたくさんありました。

残念ながら自転車屋は一軒しか見つけられませんでした。
ミニサイクルが主流みたいで、中にはBMCのロードバイクが数台ありました。
tps11009
ウエアやヘルメットの品揃えはたくさんありましたが、乗っている人を見かけないのは残念でした。
郊外には自転車道路が完備している地区がたくさんあると言うことを聞きましたので、きっとスポーツバイクはそちらの方で乗っておられるのでしょうね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード