ラピエール 展示会へ

2013.07.04.09:36

展示会がいっぱいある水曜日。
大阪へ行ってきました。

まずは東商会さんのラピエール。
詳しいプレゼンテーションがあるということでとっても期待して会場へ行きました。

プレゼンはラピエール社のジェームズさんが英語で行われました。
通訳の方がバイクのことをあまりご存じないのか誤訳が多かったですが、1時間10分もの長時間、とても興味深い話ばかりでした。

あl1304

ラピエールは1946年にフランスで創業された会社で、現在は3代目の社長とのこと。
ツールドフランスでも活躍しているFDJチームのバイクを供給して10年目。

あl1305
去年のツールドフランスでは2ステージで優勝の大活躍でした。

レース現場からの意見や研究結果からスタイリッシュで機能的に優れたバイクを開発しておられます。

あl1301

特に東レのカーボンファイバーを使ったカーボンフレームには自信があるそうです。
あl1306

フレームにかかる力とその方向を解析して、しっかり走って快適な乗り心地、そしてスタイリッシュになるようにカーボンファイバーを使い分けて設計。
あl1307

先日【ゼリウスEFI】をお買い上げくださったお客様も、「よく走るが快適だ」と絶賛してくださっています。
また、ツールドフランスを走る一番ハイエンドなバイクでもフレーム価格が30万円を切る良心的な価格設定なんです!

ロードレースだけでなくマウンテンバイクの分野でもDH(ダウンヒル)で10回もワールドチャンピオンになったニコラ・ブイヨが中心になって開発をされているとのこと。
(実は貴光もラピエールのマウンテンバイクに乗っています。)
あl1308

「eiショック」というすばらしいサスペンションシステムに興味がわきました。

さらに世界的に急激に人気が出てきたシクロクロス車も新しいモデルが発表されました。
これからの主流になるかもしれないディスクブレーキを装備していました。

入門用のバイクの【アウダシオ】(アルミフレームでカーボンフォーク)は女性用のモデルの用意されていて、体の小さい方にもロードバイクを楽しんでいただそうです。
あl1303
価格は約15万円(税別)とのことで、2014年モデルも楽しみです。
あl1302

他社の展示会では、「これを買ってください」といった商品紹介のプレゼンテーションや発注を促すだけの話が多い中、会社の歴史や開発の現場などについて「裏話」を聞けるすばらしいチャンスを与えていただきました。

カタログを読めば分かるようなことじゃなくて、せっかく足を運んだだけの価値があるステキな展示会でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード