ホイール花盛り

2014.03.04.09:58

お久しぶりです。
ぼちぼち花粉が飛んで困った季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、白星ではホイールの花盛りです。

まずは、ぱぱみつコレクションをご覧ください!
ほい15
すごいでしょう?

どんなホイールがあるのがご紹介しましょう。
下の写真の左上はコリマのエアロ プラス チューブレスです。
カーボンディープのチューブレスホイールで、ぱぱみつが以前愛用していたハッチンソン RT-1とスポークの組み方が違うけれど、リムは同じです。
リムが堅いのでぐんぐん回りますが、チューブレスのおかげで乗り心地も良く、疲労しにくいホイールです。

右隣はご存じ カンパ ボーラ ワン(ダーク)です。
「いつかはボーラに」と憧れのホイールです。(今シーズン貴光使用)
CULTベアリングに交換してBora 1.5として乗っていただくのがオススメです。

中の段の2つは限定200ペアという超レアモデルのフルクラム レーシングゼロ カスタムです。
真っ赤なスポークが目立ちますね。リムの色が違いますが、同じモデルです。
スポークのインパクト以上にすごいのは、通常モデルはUSBベアリングですが、CULTベアリングなんです。
アルミリムのホイールでは間違いなく最強です。(貴光使用中)

「どのホイールが一番ですか?」
と尋ねられたら、ぱぱみつはこの4つを「イチバン」と言います。

一番下のはチューブレスのエントリーモデル、シマノ アルテグラ WH-6800です。
完成車にセットして納車することも多く愛用者も多いです。
5月からは20%(デュラエースホイールなどは30%!)もの値上げが予定されていますので、今を逃すと後悔しますよ。
ほい35


上段の2つはボーラ ワン35です。
2013年に新発売されたカーボンホイールの中では最高のモデルでしょう。
各メディアでも絶賛されていますね。(ぱぱみつ使用予定)

中段は左が レーシング ワン、右がユーラスです。
レースにお使いの方には絶大の人気の2モデルです。

下段は レーシング3 と ゾンダです。
サイクリング、ツーリングからレースまで使えるコストパーフォーマンスの高いチューブレスです。
このモデル以上のハブには最強のCULT(カルト)ベアリングでアップグレードすることが出来ます。
ほい55
これ以外にシャマルウルトラも注文中(4月入荷予定)です。 


お気づきのように、Boraをのぞいてすべて白星オススメのチューブレス(2Way-fit)です。

転がり抵抗の低減、乗り心地の良さ → 疲労の低減、パンクのリスク低減、たとえパンクしても急激に空気圧がダウンしないので安心・安全、シーラントによるセルフパンク修理で長距離走行可能、タイヤは長寿命・・・長所はいっぱいです。
詳しくは是非白星でお聞きくださいね。

☆ 3月の☆白星サイクリング☆ は3月15日(土曜日)の予定をしています。(詳細は後日)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード