韓国ソウルの旅 その3 自転車道、これはステキ!

2014.04.06.13:48

だいぶ日も傾いてきましたので、帰り道を急ぎました。
会社が終わったからでしょうか、急にロードレーサーに乗った本格的なライダーが増えてきました。
かぶ304

自転車道の横にはいろんな施設がありました。
まずはトイレ。
数キロに一つは設置されていました。
かぶ305

韓国独特の施設だと思ったのが、体操用の器械です。
子ども達の遊具と同様に、大人がトレーニングできるいろいろなモノが公園や自転車道の横に常設されています。
おっちゃん、おばちゃん達が一生懸命に運動されていました。
かぶ306

これは「兼用」道路でこの部分が一番狭いくらいでしたが、きちんとラインが引かれているし車線を逆走してくる人はいないので安心して走ることが出来ました。
かぶ307

併走している自動車道は夕方の通勤渋滞ですが、自転車道はすいすい走ることが出来ました。
かぶ308

途中のガード下には公認かどうか分かりませんが、自転車のパーツやケミカル類を販売したり、修理したりしてくれる移動パーツ屋?さんがお店を出していました。
かぶ3011
専用道数キロの間に2軒のお店が出ていました。

休憩用テントにはビニールのカバーで風を防いで暖かく休憩できるようになっていました。
2~3キロごとに設置されているようで、多くの皆さんが楽しく談笑されていました。

大きなテントでは、高齢者がたくさん入って「社交場」の様な感じになっていました。
かぶ3012
また自転車道の途中には、補給食を買ったり軽食を食べたりすることが出来る売店はもちろんのこと、テニス、バレーボール、バスケットボール、バドミントンなどの専用コート、ローラースケートや陸上競技が出来るトラックなど、いろんな運動が出来るスペース(運動公園)がいくつもありました。

たくさんの自転車が並ぶ、無料および有料のレンタルサイクルも完備しているようでした。

「一番ステキだ!」と思ったのが、自動車学校のような様々なコースがある「安全運転トレーニングコース」(勝手に名付けました)です。
かぶ3013
直線を走ってブレーキングする停止線や横断歩道、一定間隔でポールが並んでいてスラロームするコースなどもあります。

いつ来ても自転車スキルを上達させることができるコースが常設で用意されているのです。

これは町の中にたくさんある、自動車を減速させるためのスピードバンプ(でっぱり)です。
自動車でもスピードを減速して走らなければ飛び上がってしまうような凸です。
かぶ3013
いつでも安全に走るようにトレーニングできるのはすばらしい!
びけ038457

8の字のラインやクランクもあり、若い男性や小学校低学年の女の子が一生懸命練習していました。

びけ084639

かぶ3014

8%の斜面を上ったり下ったりできるコースもあります。
かぶ3016
以前ウイーラースクールでお手伝いをさせていただいたことがありますが、子ども達はスキル上達に向けていつでも喜々として挑戦します。
常設でこのような施設があれば、未熟な運転技術による事故を防ぐのに役立つことでしょう。
もちろん子ども達だけでなく大人のためにも必要なモノでしょう。

休日に家族で自転車道を走って行って、にぎやかに楽しく運転技能を上達させるためにがんばっている姿を想像してしまいました。
日本の自転車道にも、こういった施設が併設されるといいなあ。

あちこち寄り道していると、どんどん暗くなってきました。
制限時速の30キロで急ぎます。
かぶ3017
川向こうの高層マンションの間に夕日が沈んでいきました。

自転車専用道から町の中にはいると、歩道を半分に区切ってカラーを変えた自転車道を走ります。
びけ08936
町なかの自転車道は、突然前にバス停があるなど十分に整備されているとは思いませんが、歩道と車道の段差をなくすなどの配慮を感じました。

往復42キロの短い旅でしたが、国や自治体が自転車活用に向けて本気で取り組んでいる様子を見ることが出来ました。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード