韓国ソウルの旅 その5 ソウルのサイクルライフ②

2014.05.02.08:41

ゴールデンウイークも後半です。
とても良いお天気になりそうでうれしい福で~す。

サイクリングにもとても良い季節です。
走る前にはしっかり点検・注油しましょう!

子ども達も自転車で家の回りを走りまわっています。
走り終わって自転車の後片付けがきちんと出来ていないのに心を痛めたぱぱみつが、子ども達のためにサイクルスタンドを作ったんだよ。

stand009
工夫したところは少し角度をつけてあるところです。
そのおかげでハンドルが重ならずにきちんと自転車をたてることができるんだよ。
stand019
材料費は180円の角材を2本半とペンキだけだそうです。
あとはきちんと子ども達が自転車をたててくれるかどうかですね。


さて、韓国ソウルへの旅のお話しの続きでバトンタッチで~す。

これは自転車道へのアプローチの部分です。
階段にスロープが設置されていて、自転車を持ち上げないでも移動できるようになっています。
k0519385
大きな道から自転車道におろす時用にエレベーターが設置されているところもたくさんあるようです。
重い自転車が多いからかな?

自転車道には数キロおきにAED(自動対外式除細動器)も設置されていました。
k05いsjるyg

町の中では駐輪場などはかなりきちんと整備されていますが、自転車道は歩道の半分に色をつけた形がほとんどです。
通行のルールはきちんと確立されていないのか、狭い自転車道では対向時にぶつかりそうでした。
k04826749

地下鉄の一番前の車両には自転車持ち込みOKだそうです。
今度行ったときには、是非とも自転車を持ち込んで遠くまで走りに行ってみたいと思いました。
k4048773
今回はロードレーサーを持参して半日の簡単なサイクリングでしたが、韓国の自転車道には可能性を感じました。

自分の自転車で平坦な自転車道を思い切り走る。
地下鉄にバイクを乗せて遠くまで行き、走って帰ってくる。
手ぶらで行き、安価なレンタサイクルを利用して走る。

自転車でいろいろ楽しめるプランが出来そうです。

自転車道以外にもいろいろな所を見てきましたので、あと韓国ブログを少し続けてみたいと思います。


★ 韓国珍島沖の旅客船セウォル号の沈没事故には本当に心が痛みます。
原因や事故対応の報道を見るたびに「人災」だと思わざるをえません。
本当に残念でなりません。
心からお悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード