HCR2014 その11 RIDE ALOHA  HCRの魅力って?

2014.11.16.18:24

早いものでホノルルセンチュリーライドもあと10ヶ月に迫って来ました。
HCR2014ブログの最終回です。

何度も行きたくなるホノルルセンチュリーライドの魅力ってなんでしょうか?
10294

まずは「ハワイの魅力」そのものです。
私の世代にとっては「夢の国 常夏のハワイ」は、今でも憧れなんです。

ライド以外にも、ショッピングや観光、食事など楽しいことがいっぱいです。


次は、今中さん曰く、「世界で一番易しい100マイル」のコースを走るロングライドです。
高低差は70メートルしかないらしく、アップダウンの少ないコースは世界中のロングライドの中でも一番楽ちんらしいのです。
普通に歩くこともできなかった私でも無事走りきれたのですからね。
しかもいくら楽ちんといっても、100マイルを走った達成感は半端ではありません。

コースも最短で20マイル(32キロ)から40キロ、80キロ、120キロ、160キロまでさまざまにあり、ほぼ同じ道を帰って来るので、体調と相談しながら無理しないで完走することができます。

日が傾いた公園のフィニッシュゲート。
「やったぞ~っ!」って心から大声で叫びたくなる瞬間です!!
1437っっっっふっっふ

企画運営のホノルル・バイシクリング・リーグは、ハワイの小学校で自転車教室を長年にわたって実施されてきたとのことです。
おかげで、自動車を運転する方も、自転車に対してやさしいのです。

今回まで160キロを4回完走しましたが、幅寄せをされたりクラクションを鳴らされたりするなど、嫌な思いをしたことは一度たりともありません。
ゆっくり走っていても、道幅に余裕が十分でなければ追い越しや追い抜きをされることがなく、こちらが後ろの車に気を使ってしまうくらいです。
楽しく「SHARE the ROAD」 を実感できるのがHCRです。

さらには TOPTOURの企画のすばらしさがあげられます。 
HCRにはH.I.S. やJALPACK、その他の旅行会社のパック旅行が催行されています。

TOPTOURは早い段階からHCRの旅行を手掛けられ、今中さんや絹代さん、湘南ベルマーレのサポートライダーの参加など、スタッフもすばらしいです。

またシクロワイヤードの綾野編集長さんはじめカメラマンさんが一緒に走って取材してくださいます。
後夜祭でもスライドショーなどは、HCRを二度楽しむことができるステキな企画です。

ほかにも事前講習会や翌日のモーニングライドやノースショアへのライドなど、HCR以外のサイクルイベントも多彩に準備してくださっています。

一番大変な大きなバイクケース(箱)の運搬も、空港からホテルの部屋まで届けてくれて、出発の日は部屋の中から持って行ってもらえるなど、至れり尽くせりです。
HCRにはTOPTOURで行けば、心配なしだと思います。


今年の参加者は約2000名。そのうち日本人は700名で、さらにリピーターはその30%だそうです。
HCRのライド中に「何度目ですか?」とよく聞かれるのですが、皆様本当に何度も参加されています。

私のように自営業者で「無給休暇」で参加する方ばかりではなく、会社勤めの方も少なくありません。
「お盆の間は電話番で這ってでも出勤し、9月末に夏季休暇をとるんです。」
「一度目が大変な決心でしたが、翌年には『今年もハワイ行くの?』と聞いてもらえて、リピートしやすくなるんです。」
「また来年もお会いしましょうね。」など、HCRの魅力に取りつかれた方がいっぱいです。
それだけ魅力いっぱいのロングライドなんです。

最後に、どれだけ費用がかかったかをご報告しておきましょう。

ホテルのグレードによってツアーの料金はちがいますが、今年はパシフィックビーチホテルに宿泊する6日間コースでツアー料金は175800円でした。ちなみに一番高いワイキキビーチ・マリオットの7日間コースで約20万円です。
(ホノルルマラソンに参加するツアーはホテルのグレードが下でも、これより10万円近く高くつくと聞きました。)

燃油サーチャージが32000円、関空施設使用料等が3040円、ハワイ空港税が6410円、後夜祭ディナーパーティー(オプション)が11000円です。
奈良から関空までのシャトルバスの往復が4100円かかりました。


今お仕事バリバリの方は、退職したら是非。
退職されてお時間の十分ある方は、来年是非!
(毎年9月の最終日曜日に開催され、来年は9月27日に開催されると思います。)
ぱぱみつが「どこまでも、どこまでも、楽園。」のRIDE ALOHA のお手伝いをさせていただきます。


HCRブログに長らくおつきあいありがとうございました。
ぱぱみつはHCRのお楽しみ以外に、グッズのテストなどもかねて、ちゃんとお仕事してきました。
グッズのレポートなどは後日ぼちぼちアップします。
(ご質問等があれば遠慮なくどうぞ。)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード