HCR2014 その6  先を急ぐべきか??

2014.10.16.08:38

望遠レンズで撮るとすごい坂のように見えますが、実際はそんなにきつく無い坂を上ります。
1473645830

上りきったらすばらしい眺め。
写真撮影のボランティアさんにデジカメを渡すと撮影してくださいます。
143874659

絶景を眺めながらのダウンヒル。
気持ちよさでは、この下りが全コースの中で最高でしょう。
1424857364
ぱーっと走ってしまわずに、何回も止まって写真撮影をするべきでした。

スタートから30キロ地点。
今度は左足の膝の上もぴくっと来ました。
これは本当にヤバイ!!
この先まだ130キロも残っています。

また少し走ると両足がけいれん。
今まで両足がこんな状態になったのは初めてです。
「リタイアするか、引き返そうか?」と悩みながらぽたぽた走り続けました。

この先、山側に走る交差点に少年野球チームのカンパのための私設エイドステーションがあるはずです。
少しおなかも減ってきましたので、休憩もかねて「スパムにぎり」を食べようかな・・・・
と思いながら、三叉路までやってきたのですが、なんと無い!
いつもの地点に誰もいません・・・とほほ~

しかも、小雨が降って来て道路もぬれているではありませんか。
14んすt846

以前も山側を走るときに雨雲が出ているので、少々休憩して雲をやり過ごしてから出発したこともありました。
というのもジャージやパンツ、シューズなどがぬれるととても不快だし、道路も滑りやすいからです。

絶望的なことに、これから先の空は全て雨雲に覆われています。
この先ずっと雨の中を走るのでしょうか?

しばらく待っていても天候は回復しそうになかったので、足をかばいながらまた走り始めました。
目指すは50マイル(80キロ)折り返し地点の③カイルア インターミディエイト スクールです。

山側といってもアップダウンはそれほど無く、道路がとてもキレイになっていて走りやすかったです。
ハワイのハイウエイ、住宅地、海岸、山麓と様々な地域を走ることが出来る、本当に素敵なコース設定です。

エイドステーションに無事到着!
何とか40キロも走ってくることが出来ました!

毎年このエイドステーションが一番賑やかです。
ゲームをするコーナーやメカニックサービスのテント、救護所もあります。
14jすおt8

おなじみになったカラフルな シェイブドアイス(かき氷)もいっぱいあります。
14んhすいt8475
雨のせい(おかげ)で気温がそんなに高くないので、かき氷を全部食べると寒くなるくらいでした。

エイドステーションではバナナ、オレンジ、プレッツェルを食べて、もう少し違ったモノを食べたいと思いましたが、残念ながらありません。
そこで持参したメイタンの梅味のスーパーアスリートを半分食べました。
エネルギージェルにしては美味しいし、キャップがついているので少しずつ摂れるのも良いですね。

心配していた足の方も痛さがマシで、太もものけいれんも来なくなりましたので、勇気を持って先に進むことにしました。
おおよそ20キロ、約一時間のサイクリングで次のエイドステーションにたどり着くことが出来ます。

次の75マイル(120キロ)折り返し地点 ④ マイクズ・フリ・チキンまでは海岸線を走るはずでしたが、コース変更があり帰路と同じ山側の道を走りました。

エイドステーションではJスポーツのMCでおなじみのトライアスリートの白戸太朗さんとお会いしました。
白戸さんは100マイルの折り返し地点まですでに行ってこられたそうで、「ココより先は、折り返し地点までずっと雨に降られたよ」とのこと。
14おs958mぐ
結構激しく雨が降って、水たまりが出来ています。
14hす7776333

雨宿りをかねて、このエイドステーションで長時間休憩することに。
それにしても、ダーイシさんの姿は、サンディビーチ以来、ずっと見ていません。
「マイペースで・・・」と行ったあと、言い忘れてしまった大事な言葉は「次のエイドステーションで会いましょう」でした。
きっとどんどん進んで行かれたのでしょうね。
大失敗でした。
14jす88775

実はスタートしてすぐの日の出ポイントで写真を撮って以来、今中さんや絹代さん、湘南ベルマーレの選手の皆さん、CWさん達とは全くお会いしていないのでした。
せっかくのチャンスですから、皆さんと走っているところをCWさんに撮っていただかなければもったいないです。

このエイドステーションより先へは10:30になったら進むことが出来ません。
小一時間休憩して体も冷えてきました。
「参加者の皆様、ただ今10時25分です。あと5分したら、このエイドステーションより先には進めません!」とのアナウンスがありました。
ひょっとして今中さんご一行様は先に行ってしまわれてないか、と心配になりました。
また、10:30より遅れて、この先足止めを食らってしまってはせっかく頑張ってきたのが無駄になってしまいます。
ぎりぎりまで待って出発しようとしたときに、ご一行様のご到着!

「大変です。あと数分でこれから先には行けなくなりますよ!」と私。
「今日のルートが予定のコースと違っていて、道を間違えてしまいました」とのこと。
ぎりぎり間に合って良かった!

「もう数分で前進できなくなっちゃいますよ!!!」
ということで、すぐに一緒に出発しました。

目指すは20キロ先の100マイル折り返し地点 ⑤スワンジー・ビーチパーク です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード