HCR2014 その7 ついに100マイル折り返しへ

2014.10.17.16:16

次のエイドステーションまでは、ずっと海岸線ぎりぎりの所を走ることが出来るのです。

CWの綾野編集長はじめ、安岡カメラマンやTOPTOURホノルル支店長の橘田さんもご一緒に、晴れていたらすばらしい眺めを楽しむことが出来る道路を走ります。
ラッキーなことに激しい雨には降られませんが、雲に覆われて強風の中、大集団で走りました。

エイドステーションを出てしばらくすると、対向車線を走るダーイシさんの姿が。
手を挙げて合図しましたが、フィニッシュ方向にがんがん走って行かれました。
すでに私より40キロは先を走っている計算になります。
14う847676そ
ほんの寸前に降っていた雨で道路は濡れています。
雨は降ったりやんだり。
押し寄せる波も結構荒く、水しぶきがかかってきそうなくらいの所を走ることが出来ます。
14jhすr7344

立ち止まって「アロハ~」
14んすいおおt8777
そうそう、以前私が近づくと皆さんが笑顔になるということをブログに書いたのですが、実はヘルメットの上に
シマノ スポーツカメラ CM-1000」を取り付けて走っていたのです。
わざわざお借りして持参したのですが、この海沿い区間を走る様子を記録したかったのです。
ディスプレイはついていなくて、スマホで操作や確認できるようになっていますが、肝心のスマホを持ったダーイシさんが40キロ先行しておられるのです・・・・
どんな動画をとることができたかしら???


出発して5時間ちょうど、11:15に⑤スワンジー・ビーチ・パークに到着しました!!!
この体調で80キロも走り通せたなんて自分でも信じられません。
でも、これから同じルートを戻らねばなりません・・・・
14んすrとつ76

愛車 Cinelli Best Ofはドロドロです。
14ういしいいい98

サドルには「ASS SAVER」をつけてきたおかげで大正解! お尻はべたべたにはなりませんでした。
14んすいrつ8366
みなさんのお尻はハワイの茶色い泥のおかげで悲しい状況になってしまっています。

SKINSのアームカバーは、前からの泥はねで茶色い水玉模様がいっぱいです。
もちろん私も皆さんの顔も水玉模様です。
14hんすrっっていえ8474

残るは5時間ということで、今回持参した「5 Hour Energy」を一気のみ。
効いてくれるかな?
14んsjっっっていs749
飲み終わったすぐに、メカニックの栗田さんが、「それって確実に効きますよ。日本人には量が多いらしいですよ。半分でいいとか・・・」
「げげげっ・・1本丸々飲んじゃいましたよ」・・・と私。
大丈夫かな?

このエイドステーションも食べられるものはオレンジとバナナ、パイナップル、プレッツェルのワンパターンなので、持参してきたMeitanの残りを飲み、保冷ボトルの中を空っぽにしてメダリストのアミノダイレクトを溶きました。
後半用の鎮痛剤(ロキソニン)も服用し、おなかはほぼいっぱいに。
雨の中を走ってきたので、チェーンにオイルをさしました。

セブン・イレブンがあるので、サンドイッチなどを食べている方もおられましたが、帰路途中にチキンやエビを食べる屋台があったら、そこで満腹にしようということで折り返しました。

帰りはほぼ同じ道をひたすらゴールを目指すことになります。
例年は12時頃からとっても暑くてのどが渇くのですが、雨のおかげで涼しく走ることが出来ました。
雨のせいで景色は最高とは言い難かったですが、暑くて脱水になるよりはずっとマシです
さあひたすらフィニッシュ目指してがんばるぞ!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

辻 正光(通称 ぱぱみつ)

Author:辻 正光(通称 ぱぱみつ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード